わたくし達のお薦めアルバム!!
welcome!!
 わたくし達のおすすめアルバム「Lietenin’(リスニン)」では、
 ご訪問してくださった方のお気に入りのアルバムをUPさせていただいてます。
 思い出の一枚やおすすめなアルバムがありましたらコメに残しておいてくださいませ!!
 アルバムへのコメントはどなたでもお気楽によろしくど~ぞ!!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
41lFR2lNfPL__SL500_AA300_.jpg
オーディオ・ファンのTさん、クラシックが好きだけどジャズも聴くんだそう。ビル・エヴァンス、マイルス、ロリンズ、キース・ジャレット。。と彼の口からアーティストの名前が次々と。

うんうん。私も好きだよ。
そうだ、キース・ジャレットと言ったらまずはこれを聴かないとね。
『ザ・ケルン・コンサート』 ピアノ・ソロの完全即興演奏だ。

このアルバムを最初に聴いたのは、30年くらい前。
姉が当時バイトしていたジャズ・フュージョンのお店だった気がする。
「すごーく、いいアルバムあるのよ。」 って言って。
もちろんアナログのレコードだった。

こんなにもメロディアスでありながら即興だというのだ。
素晴らしすぎるよ~。

キース・ジャレットはアルバム多すぎて何を聴いたらいいんだろう?
って人におすすめのアルバム。多分代表作の1枚に違いない。

出来ればまたレコードで聴きたいなぁ。
完全にノックアウト。言うことなし!


1. ケルン,1975年1月24日,パート1
2. ケルン,1975年1月24日,パート2a
3. ケルン,1975年1月24日,パート2b
4. ケルン,1975年1月24日,パート2c

投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へGo!!



パート1



投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へOKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


スポンサーサイト
忘れてはならない!アルゼンチンが生んだ天才キーボード奏者、
ホルヘ・ダルトの名作 “Rendevous”から最高の1曲を紹介します。

★今日の最高の1曲 ホルヘ・ダルト / ホテル・デュ・グローブ



Jorge Dalto & Super Friends / Rendevous
1983年発売 ewj-90020 LP(アルバムジャケットはCD版とさせていただいております)

1.You’re Like an Angel
2.Poinciana
3.Mountain Song
4.My Latin Brothers
5.It’s Magic
6.Jamboree
7.Like a Whisper
8.Hotel du Globe

JORGE DALTO(kb)    ホルヘ・ダルト
ANTHONY JACKSON(b) アンソニー・ジャクソン
WILL LEE(b)         ウィル・リー 
STEVE GADD(ds)     スティーヴ・ガッド
BUDDY WILLIAMS(ds)   バディ・ウィリアムス
ERIC GALE(g)       エリック・ゲイル
JEFF MIRONOV(g)     ジェフ・ミロノフ
GEORGE BENSON(g)   ジョージ・ベンソン
BARRY FINNERTY(g)   バリー・フィナティー
DAVID SANBORN(as)   デヴィッド・サンボーン
BOB MINTZER(ts)     ボブ・ミンツァー
TOM BROWN(tp)      トム・ブラウン 

投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!


ホルヘ・ダルトの過去の共演者を簡単に紹介しておきます。
ジョージ・ベンソン、フューズ・ワン、グローヴァー・ワシントンJr.、ハーヴィー・メイスン、ティト・プエンテ、カーメン・マクレエ、スパイロ・ジャイラ、パキート、フローラ・プリム、デイヴ・バレンティンなど、数知れず・・・・・・。
ネイティヴな部分と都会的センスを併せ持つ、才能豊かなプレイで内外を問わず引っ張りダコでした。

1987年39歳の若さでこの世を去った彼の名は、今は妻のアデラ・ダルトからその存在を知る人も多いと思いますが、ホルヘは1948年アルゼンチン生まれ。1969年に渡米するまでは母国でピアノをプレイしていました。
1973年以降は、ティト・プエンテやマチート・オーケストラのラテン・ジャズ・バンドに参加するなど、活動の拠点をニューヨークに移します。その後、ディジー・ガレスピ-や同胞のガトー・バルビエリと共演。
1976年グラミー賞レコード・オブ・ジ・ヤーを受賞をしたジョージ・ベンソンの名作「ブリージン / Breezin' 」の “マスカレード / This Masquerade”に参加し、一躍脚光を浴びることになります。

そして1983年、満を持してメジャー・デビューとなる本作「ランデヴー」をリリース。
グループ名「スーパー・フレンズ」の名に相応しい超・豪華メンバーです。
個性の強いミュージシャンが一堂に会したアルバムながら全体のまとまりが素晴らしく、各奏者の魅力が引き出され、曲もアレンジも都会的センスを感じさせる名盤中の名盤です!!!
名曲が多いアルバムですが、7曲目の「ライク・ア・ウィスパー」が出色!!!
しかし、今日の最高の1曲は、アルバムのラストを飾る
“Hotel du Globe”(*^^)v
アップ・テンポのラテン・フィーリングあふれるナンバー。
曲、アレンジ、演奏ともに最高ランク!!
フュージョン100選、いや50選でもチョイスしたくなる名曲です。
もちろんギターはジョージ・ベンソン(^O^)

是非、是非、聞いてみてください。


アルバム8曲目 / Hotel du Globe
音源削除されてしまいました・・・申し訳ございません!!


アルバム7曲目 / Like a Whisper



投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!

参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪

私が最も敬愛するピアニスト、ウォーレン・バーンハートの隠れ名曲を紹介します。

★今日の最高の1曲 WARREN BERNHARDT / MR.MUSIC



ジョン・トロペイ / NY Cats Direct
1985年録音 dmpレーベル CD-453

1. Free Lunch
2. Moroccan Nights
3. The Chant
4. Mr. Music
5. Honky Tonk
6. Just Blue
7. NYC Direct
8. Tamborine
9. Super Ascension

ジョン・トロペイ(g)
デヴィッド・スピノザ(g)
ウォーレン・バーンハート(p)
ドン・グロルニック(p)
リチャード・ティー(p)
アンソニー・ジャクソン(b)
ニール・ジェイスン(b)
スティーヴ・ガッド(ds)
ルー・マリニ(reeds)
ジョージ・ヤング(reeds)

投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!



今は亡き、リチャード・ティー
やドン・グロルニックが参加した超・豪華な顔ぶれ!!! 

佳作揃いの良いアルバムですが、
とりわけウォーレン・バーンハート作の4曲目「Mr.Music / ミスター・ミュージック」が抜群に素晴らしい。
トロペアのギターと、バーンハートのピアノによる珠玉のデュオ演奏。
後半のバーンハートのソロが絶品!!!。胸をうつメロディー、優しさに包まれたハートウォームなサウンド。
まさしく「Mr.ミュージック」と銘打った感動の名演です。

余談ですが、バーンハートはジャズ界の巨匠、ビル・エヴァンスの直系の愛弟子という話は有名ですが、
エヴァンスとの最大の違いは、ドラッグをやらないことと、楽器を重視する点です。
常々バーンハートは最高の楽器で演奏することを望んでおり、
本作のレコーディングもスタインウェイのグランド・ピアノをチョイスして音色も抜群。
また、録音技術も大変素晴らしく、
低音から高音までバーンハートの細やかなタッチが余すことなく収録されています。




投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!

参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪





MIRROR/DJ OKAWARI

1.Sound of Silence feat.KAORI
2.Luv Letter
3.You Gotta Be feat.AMADORI
4.Pack Light feat.ERIKO
5.Afterschool
6.Following the Dream
7.Free Bird feat.SIERRA
8.Sweet Light
9.All I Have feat.AMANDA DIVA
10.Minamo
11.Evening Comes 2

投稿者:英華
*英華の天然温泉* Laugh and grow fat♪ へ~OKGO!!


どんな結果であろうと、代表に選ばれるだけでオリンピックの選手ってすごい

色んな感動をありがとう~~~(T-T )



明日も新たな感動に包まれるだろうなぁ~(〃∀〃)

ファイトヽ(´ω`★三☆´ω`)ノファイト



復帰後の高橋大輔選手をサポートした曲

■Luv Letter





私の大好物のループ(笑


■Sweet Light






投稿者:英華
*英華の天然温泉* Laugh and grow fat♪ へ~OKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


By Heart Piano Solos/Jim Brickman
1. Angel Eyes
2. Lake Erie Rainfall
3. Looking Back
4. In a Lover's Eyes
5. Nothing Left to Say
6. Little Star
7. Sudden Inspiration
8. Where Are You Now
9. If You Believe
10. On the Edge
11. All I Ever Wanted
12. By Heart


投稿者:ライム
Lime と Lemon のささやかな BLOGへGO!!



New Age系のピアニスト、Jim Brickmanのピアノソロアルバム。

ジョージ・ウィンストンからアンビエントぽさを抜き、
ポピュラーソング仕立てにしました・・という雰囲気でとても聞きやすいですね。
素直に癒されます。
一部の楽曲はピアノソロじゃないのでそこら辺はご注意を!


◆Angel Eyes




投稿者:ライム
Lime と Lemon のささやかな BLOGへGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪

エレクトリックThe Empyrean/John Frusciante
1. Before The Beginning
2. Song To The Siren
3. Unreachable
4. God
5. Dark/Light
6. Heaven
7. Enough Of Me
8. Central
9. One More Of Me
10. After The Ending
11. Today -bonus-
12. Ah Yom -bonus-

投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!



レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト、ジョン・フルシアンテが、自身のウェブサイトでバンドからの脱退を宣言しました。

john.jpg

ジョンは、これまでレッチリとしてだけでなく、ソロ・アーティストとしても精力的にアルバムを制作してきました。そうした活動を続けてきた中で、自分の音楽的可能性を探索し、義務感を感じずにエキサイティングで面白いと思える活動をしていけるのは、レッチリとしてではなく、ソロ・アーティストとしてだと感じるようになったそうです。

レッチリのライブで、時に激しく踊りながら、時にうつむいて立ち尽くしたままギターを弾くジョンは、最高にクールでセクシーでした。私はレッチリのメンバーの中でも、ジョンに強く惹かれました。

ジョンとフリーが向かい合って演奏する姿が凄く好きでした。「By The Way」のイントロで、ジョンとフリーが向かい合った後、フリーがひざまずいてジョンの右手にキスをする映像を観た時、お互いを尊重し合っている二人の関係が垣間見れた気がして、深い感動を覚えました。

アンソニーのヴォーカルとジョンのコーラスが重なり合うところも好きでした。二人の声はとても良く合っていたと思うし、「Can't Stop」のような激しい曲であっても、ジョンのハイトーンな裏声が入る事によって、凄く美しいメロディーラインになるような気がしました。

残念ながら、もうレッチリとしてのジョンを観る事は出来ませんが、新しいギタリストを迎えるであろうレッチリと、ソロ・アーティストとしてのジョンの活動に期待していきたいと思います。



「By The Way」




「Can't Stop」




The Empyrean「Unreachable」



The Empyrean「Central」



投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


リリースは2004年ですが、今や入手困難で激レアアルバムになってしまっています。
イタリアン・ジャズのバリオッチ・グループのベスト盤のご紹介です。
もし、どこかで幸運にも発見された方、絶対に買いましょう!
圧倒的にスタイリッシュでハイセンスなサウンドに、クラクラしちゃいますよ!?

僕も、やっと見つけました♪
こういうアルバムを紹介したかったんですよね、ホント。

<< MUSIC STYLE:LUXURY ではコチラに試聴プレイリストがあります>>



エレクトリックOptical Sound/Giancarlo Barigozzi Group
曲名リスト
1. Red Face
2. Silver Legs
3. Blue Hairs
4. Golden Eyes
5. Violet Lips
6. Theme For Aretha
7. Arcavolo
8. Hong Kong Wind
9. Insistence
10. Mendes, Day
11. Lilac Arms
12. Black Heart
13. Grey Cheeks
14. Ivory Breast
15. White Neck
16. Message From The Jungle
17. African Popcorn
18. Brasilian Butterfly
19. Flute Safari
20. Urubamba
21. Tarzan Dance

投稿者:ひさし
MUSIC STYLE:LUXURY~シングルモルトと心地よい音楽のある日常~へGO!!



いや~見つけたときは大興奮しましたっ!!



もう、すぐに購入!
普段、以前に聴いたことのあるものや、前から欲しいと思っていたものでも、
意外と買うのは慎重になるんですが(そんなこと言いつつ大人買いしますけどw)、これは即買いでした。

イタリアン・ジャズ、クロスオーバーでは、大御所とか巨匠の域に達しているジャンカルロ・バリオッチ。
彼が率いるグループの、過去に発売された作品の中から、名曲を21曲も収録した大傑作アルバムです。
オリジナルのLPは、オークションに出せば数万円で取引されるほどの激レアアイテム!
それを、僅か数百円で!・・・中古CDショップで購入してきました(笑)
ありがとう!田舎の中古CDショップ♪

レーベルが「イージーテンポ」なので、これが良盤なのは当然ですね。
ラウンジ、イージーリスニングはもちろん、クロスオーバー、ファンク、アフロ系のファンも楽しめる・・・いやいや、ドップリとハマってしまうアルバムです。

何といっても魅力的なのは、そのサウンド。
その圧倒的なハイセンスっぷりに、何と表現したらいいのか分からないのですが、
すごくスタイリッシュでクール、小気味よいカッコ良さなのに、どこか下世話でチープ、
でも、それすら味があってイイ・・・みたいな?
そうそう、ルパンとか、ロジャー・ムーアの007でしょうか。
あの辺の雰囲気を感じていただけると、このアルバムの素晴らしさが良く分かっていただけると思います。

プレイリストで聴いていただいているのは、アルバム収録曲の中でも、個人的に特にセンスを感じた6曲。
他の曲も甲乙つけがたくて、本当は全部お聴きいただきたいトコロなんですが・・・。
21曲さすがにUPするのは・・・ね!?

#1「Red Face」と#6「Theme For Aretha」のスタイリッシュなサウンドと、それに続いて、アグレッシブなビートが心地よい#8「Hong Kong Wind」、70~80年代の刑事ドラマの追跡シーンを彷彿とさせる#13「Grey Cheeks」。・・・なんだこのカッコ良さ!
そして、不二子登場!?・・・な、#18「Brasilian Butterfly」もステキですね♪
ラストの#21「Tarzan Dance」は、アフロ・ビートを感じつつ、セクシーさも感じる佳曲。

冒頭でも書きましたが、幸運にも発見してしまった方。
絶対に即買いをオススメしますよ!
それにしても・・・LPで聴きたいですね~っ!!

1曲、YouTubeに本アルバムのリソース収録をUPしてくれた方がいたので。
感謝!







ジャケットもクールでイイですよね♪
なんて思って、よく見てみたら・・・

バリゴッチ2




・・・これは服??
う~ん・・・分かるような分からないようなセンス・・・ww





投稿者:ひさし
MUSIC STYLE:LUXURY~シングルモルトと心地よい音楽のある日常~へGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


Plastic Beach/Gorillaz
1. Orchestral Intro
2. Welcome To The World Of The Plastic Beach (feat. Snoop Dogg)
3. White Flag (feat. Kano & Bashy)
4. Rhinestone Eyes
5. Stylo (feat. Bobby Womack and Mos Def)
6. Superfast Jellyfish' (feat. Gruff Rhys and De La Soul)
7. Empire Ants (feat. Little Dragon)
8. Glitter Freeze (feat. Mark E Smith)
9. Some Kind Of Nature(feat. Lou Reed)
10. On Melancholy Hill
11. Broken
12. Sweepstakes (feat. Mos Def & Hypnotic Brass Ensemble)
13. Plastic Beach (feat. Mick Jones & Paul Simonon)
14. To Binge (feat. Little Dragon)
15. Cloud Of Unknowing (feat. Bobby Womack)
16. Pirate Jet

投稿者:つっしゃん
お気楽days 洋楽のことお気楽に語ってます へ~Go!!


前作から5年ぶりのGorillazの新作です。

まだ購入したばかりで現在聴き込んでいる状態なんですが、ハッキリいって今作
も良いアルバムになっています。

前作アルバムの「feel good inc」みたいな突出した曲はないんですが、アルバム
全体の雰囲気がすごく好きですね。

今作でもいろんなアーティストとコラボしていて、ポップからヒップ・ホップ、ダブ
、ソウル、エレクトロニカまでいろんなジャンルのごった煮なんですが、アルバム
全体がひとつのテーマをもった、「Plastic Beach」というコンセプトを見事に表現
させ、素晴らしい統一感をもった作品になっています。

多彩なイメージが奔放に展開していく構成の見事さはデーモン・アルバーン、流石
です。


「Stylo」


「Rhinestone Eyes 」


「On Melancholy Hill」






投稿者:つっしゃん
お気楽days 洋楽のことお気楽に語ってます へ~OKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


ベスト・ジャズ100 ピアノ・スタンダード

「名曲・名演ばかり約7時間30分収録!
人気ピアニスト達がよく知られたジャズ・スタンダードを演奏。ジャズ入門にも最適なガイドです。
ブルーノート、パシフィック・ジャズ、キャピトルを始めとする、一流レーベルの音源から選曲!」

いまさらスタンダード?
って思ったけど、実はスタンダード詳しくはない。

ジャズをやりたいなら、スタンダード知らなくちゃあって思って。。
今春大学に入学して、ジャズ部でウッド・ベースを始めた長女。
ジャズなんて嫌いって言ってたくせに、なぜかのめりこんでるらしい。

スタンダードってみんなが好きでよく演奏されてるからスタンダードになるんだよね。

今日のようにすごく疲れてる日に、まったりしながら聴きたい曲たち。

100曲もあるから、1曲が短いのかなと思ってたけど、そうではなく平均4分くらい。
長いのは8分以上あるものも。

聴き答えたっぷり。名曲・名演ばかり。
私が好きな曲は、「朝日のようにさわやかに 」 「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ」 「いつか王子様が」 「酒とバラの日々」 「星影のステラ」 「星に願いを」。。。

いい曲あり過ぎて、一回どおり聴くのも何日か掛かるだろうし、1週間聴いても聴きこむのは難しいかも。

「キャラヴァン」 流れてきたとき、ダイナミックでかっこいいー! って思ったら
やっぱそれもそのはず大西順子さん。

ジャピアノってどうしてこんなにも軽やかで弾んでるんだろ。
全部がスタッカートしてるみたいだ。

特にジャズ初心者の方にお薦め!

投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へGo!!



【CD1、グレイト・スタンダード】
1. 朝日のようにさわやかに / ソニー・クラーク
2. マイ・ファニー・ヴァレンタイン / ビル・エヴァンス
3. ミスティ / レイ・ブライアント
4. A列車で行こう / フィニアス・ニューボーンJr.
5. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ / ロン・カーター feat. ケニー・バロン
6. サテン・ドール / ザ・スリー・サウンズ
7. 枯葉 / マッコイ・タイナー
8. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ / チック・コリア
9. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート / ホレス・パーラン
10. サマータイム / ドン・ランディ
11. ボディ・アンド・ソウル / ジェイソン・モラン
12. マイ・フーリッシュ・ハート / チューチョ・ヴァルデス
13. ワークソング / ベニー・グリーン
14. ルート66 / エディ・ヒギンズ
15. アンフォゲッタブル / ブライアン・ディー
16. オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート / アール・ハインズ

◆マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ(収録の音源と異なります、
スティングも唄っているよう?です)




【CD2、リラックス・スタンダード】
1. ベサメ・ムーチョ / ザ・スリー・サウンズ
2. アイ・ラヴ・ユー / デューク・ピアソン
3. 昔はよかったね / デューク・エリントン
4. ブルー・スカイ / アート・テイタム
5. イエスタデイズ / エディ・コスタ
6. ゴールデン・イヤリングス / フィニアス・ニューボーン
7. 飾りのついた四輪馬車 / マッコイ・タイナー
8. 縁は異なもの / ジャッキー・テラソン
9. シャイニー・ストッキングス / ベニー・グリーン
10. キャラヴァン / 大西順子
11. ウェイヴ / イリアーヌ
12. オン・ア・スロー・ボート・トゥ・チャイナ / ビル・チャーラップ
13. 降っても晴れても / ホレス・パーラン
14. ニューヨークの秋 / ボビー・ティモンズ
15. アイ・ヒア・ミュージック / ハンプトン・ホース
16. ラヴァー・マン / ルー・レヴィー
17. 恋とは何でしょう / ジョージ・シアリング
18. ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニモア / クロード・ウィリアムソン
19. 時さえ忘れて / ソニー・クラーク

◆キャラバン(収録の音源と異なります)




【CD3、シネマ・スタンダード】
1. クール / ビル・チャーラップ
2. 君住む街で / ジョージ・シアリング
3. 時の過ぎるまま / ビル・エヴァンス
4. シャレード / ザ・スリー・サウンズ
5. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー / アート・テイタム
6. 黒いオルフェ / イリアーヌ
7. 虹の彼方に / バド・パウエル
8. シング・シング・シング / 松永貴志
9. いそしぎ / ロン・カーター feat.スティーヴン・スコット
10. 恋に落ちた時 / マッコイ・タイナー
11. いつか王子様が / ハンク・ジョーンズ
12. アルフィーのテーマ / ベニー・グリーン
13. 栄光への脱出 / ドン・スカレッタ
14. トゥナイト / トミー・フラナガン
15. 酒とバラの日々 / ヒュー・ロウソン
16. ラウンド・ミッドナイト / ミシェル・ペトルチアーニ

◆酒とバラの日々(収録の音源と異なります)




【CD4、ロマンティック・スタンダード】
1. アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー / デューク・ピアソン
2. フォー・オール・ウィ・ノウ / フィニアス・ニューボーンJr.
3. インヴィテイション / ポール・スミス
4. 言い出しかねて / ジョン・ルイス
5. グッドバイ / リニー・ロスネス
6. ジーズ・フーリッシュ・シングス / エディ・ヒギンズ
7. アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・スティ / ザ・スリー・サウンズ
8. ホワッツ・ニュー / ジョージ・シアリング
9. チーク・トゥ・チーク / ドン・ランディ
10. アイ・シュッド・ケア / デューク・ジョーダン
11. ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ / ベニー・グリーン
12. スカイラーク / マリアン・マクパートランド
13. アイ・キャント・ギヴ・ユー・エニシング・バット・ラヴ / ソニー・クラーク
14. ソフィスティケイテット・レディ / ジャッキー・テラソン
15. プレリュード・トゥ・ア・キス / ホレス・シルヴァー
16. エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー / ケニー・ドリュー
17. デイドリーム / アル・ヘイグ
18. ウィル・ビー・トゥゲザー・アゲイン / ジミー・ロウルズ

◆エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー(収録の音源と異なります)




【CD5、ミッドナイト・スタンダード】
1. あなたと夜と音楽と / リニー・ロスネス
2. ドリーム / ビル・チャーラップ
3. コルコヴァド(静かな夜)/ クレア・フィッシャー
4. 星影のステラ / ホレス・パーラン
5. イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト / ジョージ・シアリング
6. ポルカドッツ・アンド・ムーンビームス / バド・パウエル
7. スター・アイズ / フィニアス・ニューボーンJr.
8. 星へのきざはし / ノーマン・シモンズ
9. ムーングロウ / ウィントン・ケリー
10. 星に願いを / ヒュー・ロウソン
11. ソニー・ムーン・フォー・トゥ / ザ・スリー・サウンズ
12. ブルース・イン・ザ・ナイト / ソニー・クラーク
13. ダーン・ザット・ドリーム / ビル・エヴァンス
14. ハウ・ハイ・ザ・ムーン / アート・テイタム
15. バーモントの月 / マルグリュー・ミラー

◆星に願いを(収録の音源と異なります)




【CD6、モダンジャズ・スタンダード】
1. ダット・デア / ベニー・グリーン
2. チャイルド・イズ・ボーン / 松永貴志
3. ジャンゴ / レス・マッキャン
4. ウィスパー・ノット / レイ・ブライアント
5. ビリーズ・バウンス / クレア・フィッシャー
6. ラッシュ・ライフ / ミシェル・ペトルチアーニ
7. バグス・グルーヴ / ホレス・パーラン
8. ディア・オールド・ストックホルム / ユタ・ヒップ
9. チュニジアの夜 / バド・パウエル
10. ナウ・ザ・タイム / ザ・スリー・サウンズ
11. ゴールデン・ストライカー / デューク・ピアソン
12. ムーヴ / ラルフ・ピーターソン feat. ジェリ・アレン
13. ナルディス / ジャッキー・テラソン
14. ナイーマ / マッコイ・タイナー
15. ソー・ホワット / ロン・カーター feat. ケニー・バロン

投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へOKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪
REALism/indigo jam unitr


indigo jam unit3stアルバム

曲目
1. AdrenaLine
2. Switch
3. Hyo-Ten
4. Matador
5. Buffalo
6. REN
7. Tsui so
8. Sphinx
9. LEON

投稿者:ガチャどら
ガチャどらの毎日がワールドカップへGO!!



最初の1曲目を聞いてかっこいいとしか言いようがないです。

とにかくウッドベースが走ってます。

攻撃的なウッドベースと緊張感あるパーカッションは最高です。

何度聞いても飽きが来ないのが何より魅力です。





投稿者:ガチャどら
ガチャどらの毎日がワールドカップへGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。