わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
1. キャリー・オン
2. ティーチ・ユア・チルドレン
3. カット・マイ・ヘア
4. ヘルプレス
5. ウッドストック
6. デジャ・ヴ
7. 僕達の家
8. 4+20
9. カントリー・ガール. . a.ウイスキー・ブーツ・ヒル~b.ダウン、ダウン、ダウン~c.カントリー・ガール
10. エヴリバディ・アイ・ラヴ・ユー

投稿者:ワイ
リリース:1970年


~Suite Judy Blue Eyes~


皆さん、暫くです。年度が替わって気持ちも新たに新しい生活が
始まりましたがこのところ雨が降り始めて寒くなりました。皆さんお元気ですか?
風邪には気をつけましょう。
では、今回のアルバムはCSN&Yです。
CSN&Yはそれぞれのメンバーの頭文字を取ったものです。
デ・ジャブというアルバムタイトルで映画のサントラではありません。
4 月なのでサウンド的にこんなアルバムがよいかなあと探してきました。このアルバムは全米ナンバー1になった彼らのライブの4ウェイ・ストリートのアルバムと並んで名盤です。CSN&Yを聴くキッカケは高校1年の時に知り合った音楽好きの級長の影響です。彼は、この当時スティーブン・スティルスやニール・ヤングのギターのコピーをしていましてオープン・チューニングなるものを最初に私に教えてくれました。彼は完全レコードコピーで凄い高校生でした。
何でも洋楽をそっくりに弾けるなんてこの人いつ勉強しているの?といえる人でギターを持つとミッシシピー・ジョンハートやステファン・グロスマンのカントリーブルースそして、ライ・クーダーのスライド奏法の曲までを弾きこなす。不思議な人です。私は年をごまかしているのではないかといつも思っていました。
でもその影響でこんな素敵なアルバムにめぐりあえてよかったです。
それからですかアメリカの歴史が詰まっている不思議なギターのサウンドと素敵な彼らのハーモニーの虜になりました。最初の1曲目のキャリーオンと8曲目4+ 20もオープン・チューニングで演奏しています。(オープン・チューニングとはギターの弦を半音やその他の音程に調整する事 特にボトルネック奏者が多い)
そして、ティーチ・ユア・チルドレンも良い曲です全米18位。ヘルプレスはニールヤングの曲です。ここではピアノを弾いて淡々と歌っています。私はこの曲が好きでカラオケでたまに歌います。それはさておき実はCSNに入るキッカケになった曲です。ツアーをするのにピアノを弾く人がいないので探している時に弾いた曲がこの曲で全米で14位になりました。
この曲はいちご白書という映画の挿入歌になっています。
どの曲を取っても最高の4人の音楽センスが光っているアルバムでビートルズのアビーロードに匹敵する内容のアルバムであると評価する人も多いです。
是非4月は彼らの爽やかなハーモニーを聴いて気持ちを新たにするのも良いかもしれません。私の場合は昔の良い思いで懐かしむ為に聴いています。
是非お薦めですよ。
それとオープンチューニングのギターを聴きたい方はスティーブン・スティルスとCSN&Yのアルバムを探して見ると良いです。この人まういです。
また、レッド・ツエッペリンの1stのブラックマウンテンサイド~もそうです。
聴いてみてください。ではまたね~♪

TOP PAGE へ

ブログランキングはこちらです!
20070328224959.jpg1. In the Evening
2. Ramble On
3. Song Remains the Same
4. What Is and What Should Never Be
5. Ocean
6. Since I've Been Loving You
7. Communication Breakdown
8. Ten Years Gone
9. Rain Song
10. Whole Lotta Love [Encore Medley]

投稿者:ワイ
リリース:1997年


こんばんわ、本日は私の大好きなレッドツェッペリン を完璧
なまでにコピーをしてそれも全曲Zeppナンバーでエレクトリック
レディランドにてライブ録音、レッドツェッペリンサウンド
を再現しているジェイソン・ボーナムバンドをご紹介します。
Led Zeppelinの映画“The Song Remains The Same” の中、く
つろぐ父ボンゾの横で小さなドラムを叩いていた子供のジェイ
ソンも父にも負けないドラマーになりましたよ。
ゼップはいまでも世界一のライブバンドであるとおもいますし
どのアルバムを色褪せる事がないものを作ってきています。
ロパートプラントのボーカルやジミーペイジのギターリフづくり
のうまさは天下一品ですね。
今回は春の特集ゼップを取り上げます。張り切ってガンバちゃうよ~。
1997年にリリースされたThe Jason Bonham Bandのアルバムです。
このアルバムがリリースされたときには、ゼップのライブというと
海賊盤だけでしたので凄いと思いました。
このアルバムはこの次に紹介するグレートホワイトのライブも良い
ですがこちらも超お勧めです。演奏や歌が本家よりも上手いですよ。
忠実に再現して音もパンチがありどの曲をとっても最高ですよ。
そつなく演奏しているというかなりなりきっているみたいです。
また、10. Whole Lotta Love [Encore Medley] では、アキレス
最後の戦いなども演っているんですよ。
この頃ゼップのトリビュートのアルバムがかなり出ていますがこれは
是非1枚加えていただけるとよいかな。このアルバムを友達に
貸したところこのギタリストはジミーペイジのフレーズのライブの
コピーまでやっているとの事で上手すぎるとの感想を頂きました。
此処で紹介させてもらいますが、ハートというバンドもゼップの
曲をやっています。ライブでは、ロックンロールやちょっと前
にでましたDVDでは「限りなき戦い」をマンドリンとギターで
また、アンコールでは「ブラック・ドック」をほんとに上手い
お姉さんたちですからこちらも要チェックしてください。
次回はグレートホワイトの「グレートツェッペリン」のライブ
盤をご紹介します。

TOP PAGE へ

ブログランキングはこちらです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。