わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SIN‐DECADE / PRETTY MAIDS
01. Running Out
02. Who Said Money
03. Nightmare In The Neighbourhood
04. Sin-Decade 
05. Come On Tough, Come On Nasty 
06. Raise Your Flag 
07. Credit Card Lover
08. Know It Ain't Easy 
09. Healing Touch 
10. In The Flesh 
11. Please Don't Leave Me]

投稿者:ライム
Lime と Lemon のささやかな BLOGへGo!


こんばんは!久々に酔っ払っているライムです。

本日は(酒の勢いを借りて)メタルのディスクレビューをおこなっちゃいましょう!紹介する作品はデンマーク出身のメタルバンドPretty Maidsの「Sin-Decade」。僕がまだ血の気の多い悪がきだった高校時代にもっともよく聴いていたアルバムです。

このアルバムは彼らにとって起死回生の1枚となった作品なんですよね。前作「Jump AGun」が、出来の良さにも拘らず売り上げが伸び悩み、世界のレコード会社の支持が得られなかったため、結局DeepPurpleとの夢のアメリカツアーは暗礁にのりあげる事に・・・・・。

この出来事は、アメリカ進出を予てからの目標にしていたバンドにとって大きな悲劇でした。さらに不幸は続き、メンバーが次々と脱退・・・・残ったのはボーカル、ロニー・アトキンスと、ギターのケン・ハマーの二人だけに・・・・・。そんなバンド崩壊の(崖っぷちの)状況下から作り出されたのが本作「Sin-Dacade」なんです。

この作品を聴くと、残された2人の意地と努力が伝わってきます。とにかく楽曲の出来が素晴しいんですよね。全曲シングルカットしてもおかしくないほどのクオリティの高い楽曲が所狭しと並ぶ名盤!キャッチーで硬派な正統派メタルソングでメタルファンの心を鷲掴みにし、爽やか&ほのぼの系ポップチューンで女性ファンも獲得。

ただ、このアルバムの唯一の欠点は、ジョンサイクスのカバー#11を収録してしまったこと。この曲の出来が良過ぎるため、他の楽曲の印象が薄くなってしまうんです。クオリティの高いオリジナルをこさえたにも関わらず、締めが飛び抜けて良いため、アルバムを聴き終わったあと「#11」しか思い出せないなんて事になるんです。アルバム中盤辺りに持ってくればよかったのかもね・・・・・・。

■08. Know It Ain't Easy 
↓こちらで視聴可!
Lime と Lemon のささやかな BLOG「Pretty Maids / Sin-Decade」へGo!

■06. Raise Your Flag 
↓こちらで視聴可!
Lime と Lemon のささやかな BLOG「Pretty Maids / Sin-Decade」へGo!

■11. Please Don't Leave Me



☆11曲目の「 Please Don't Leave Me」は「Lime と Lemon のささやかな BLOG」でも視聴できます☆



「Lime と Lemon のささやかな BLOG」はこちら!!




参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。