わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R&B好き、ミックス好き・・・の私の目・・・いや、耳に留まったアルバム  (≧∀≦)b

今回のアルバムテーマは「歴代で“メチャメチャ” 売れたレコード、プラス・アルファ。」

+アルファという文字通り、新旧のヒット曲をシンプルなミックスで仕上げてあるので、耳に心地いぃ~ハウスになっていると思います♪



『Manhattan Records The Exclusives R&B Hits Vol.3』
Mixed By DJ Komori

 1  DJ Komori feat.Faith Evans / Loves Doors
 2  Mylin / Make It On My Own
 3  Yolanda adams / I Belive
 4  Wendy Moten / Step By Step
 5  Community ft. Fonda Rae / Over Like A Fat Rat
 6  Tom Brown / Funkin' For Jamaica-93-
 7  Loleatta Holloway And The Salsoul Orchestra / Runaway
 8  Robin S / It's Must Be Love
 9  Boyz II Men / Step On Up
10  J-CAST / Baby Girl Just Say I Do (DJ Komori Remix)
11  Lisa Maxwell / Thinking Of You
12  Eternal / Power Of Woman
13  Elisha La Vern / Don't Wanna Fall In Love
14  The Brand New Heavies / Never Stop
15  Kelly Roland / Daylight
16  Kay B / Groove Thang
17  Ginger Rose / Lovely Days
18  Ginger Rose / Dilemma
19  TLC / Unpretty
20  Mya / Shy Guy
21  Brandy ft. Sean Kingston / "Right Here" - RMX-
22  Israel / Freak Tonight
23  Stevie Hoang / Addicted -Remix-
24  Mya feat. Sean Paul / Paradise-Remix-
25  Jonessa / Flying Sole
26  Tina Novak / Still
27  Elliott Yamin / One World
28  Swing Out Sisters / LA LA (means I Love You)

投稿者:英華
*英華の天然温泉* Laugh and grow fat♪ へ~OKGO!!



∑(゜д゜υ)

に・・・28曲って!!

って感じですが、そこはミックスならでは、1分にも満たない曲も有るので・・・。


私のお気に入りは・・・
結構好きな曲が多いのでこれ!って決めにくいのですが・・・
強いて言えば、17.Lovely Days  23.Addicted -Remix-  26.Still あたりがマイヘビロテになってるかなぁ~(* ̄∇ ̄)


TOWER RECORDのサイトで視聴出来てた気がするんですが、ここ数日メンテだとかでサイト繋がりません(T-T )
なので、アルバムから1曲、ミックス前の原曲2曲をチョイスして動画載せておきますので、良ければ聴いてみて下さい(*^□^*)♪



■DJ Komori feat.Faith Evans / Loves Doors



以下、原曲2曲ですm(_ _"m)ペコリ
   ↓
■Bill Withers /Lovely Day (Full Phatt Remix)




■Stevie Hoang / Addicted



最後までお付き合いいただいて、どうも<(_ _*)> アリガトウゴザイマシタ




投稿者:英華
*英華の天然温泉* Laugh and grow fat♪ へ~OKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


スポンサーサイト
どこまでも柔らかくムーディ。
官能と退廃の香りが漂うサウンドは、極上のラグジュアリー感を演出してくれます。 この感覚は滑らかで上品なシルクではなく、しっとりとした肌触りの上質なベルベットのよう。

ドイツ発のラウンジ・コンピレーション「Erotic Lounge」
このシリーズは現在(2009年1月)までに7作リリースされていますが、ほとんど輸入されておらず、日本では入手困難なコンピレーション・シリーズです。
今回は、その「Erotic Lounge」シリーズの1作目を紹介します。



Erotic Lounge
■SOFT AND LAZY
1. Honey [Spatone 1 Dub]
2. Be Nude, Baby
3. Romantic Love
4. Anybody Here?
5. Café Noir
6. Dance Naked Under Palmtrees
7. Another Geometry
8. Olympic Girls
9. Fever [Black Dog Mix]
10. Absence of One
11. Slomotion
12. Original Bedroom Rockers
13. Go Back Home
14. Unlikely
■QUICK AND DIRTY
1. Fuck 'N' Jazz
2. Happiness
3. Brazil
4. Upper Left Hand
5. It Takes a Theif
6. Azul de Você
7. Yes Baby Yes
8. Slowly
9. Cry Baby
10. Funkachild
11. Are U Comin'
12. Love Yourself
13. Aachen-Brüssel
14. Badman & Throbin

投稿者:ひさし
Style:Luxury ~シングルモルトと心地よい音楽のある日常~へGo!



CD2枚組、全28曲。
圧倒的なボリュームで、めくるめくエロティック・ラウンジの世界が広がります。 どこか耽美的な香りのするダブから、ジャズ・クロスオーバー、アンビエントなど現実離れした浮遊感を味わえるサウンド。
そこに見えるのは、甘美なヨーロピアン・エロティック・ラウンジの世界です。

このコンピレーションの大きな特徴としては、シリーズを通して全てのアルバムが2枚組になっていて、それぞれ「SOFT AND LAZY」・「QUICK AND DIRTY」というコンセプトに分かれていること。
リリースされた時期のハウス・シーンのエッセンスが凝縮されていることが挙げられます。

このシリーズ1作目は、2003年リリース。
ということで、全体的にチルアウト、ファンク・ダブ、オリエンタル・アンビエント、Nu-JAZZがアルバムの大半を占めています。
今では少し懐かしさも感じるかもしれませんね。

全曲紹介は…ムリなので(笑)、上の試聴リストに全曲UPしました。
その中から、個人的にお気に入りの曲や有名ドコロを紹介します。

CD1「SOFT AND LAZY」
タイトルの通り「柔らかで怠惰な」サウンドが収録されたCD1。
ダウンテンポなファンク・ダブ、アンビエントが多く収録されています。
まずは#1Tosca「Honey」の動画から。
CD収録はリミックスですが、動画はオリジナル・バージョンです。




幻想的なモダン・アンビエントが深海の奥底でゆったりと漂うような感覚になる#4「Anybody Here」は、北ドイツ出身のエレポップ・デュオ「NAOMI」の作品。続くAkmusique#の5「CAFE NOIR」のディープなチルアウトもベッドサイド推奨。ぜひ2曲続けてどうぞ。

スムースジャズ・ファンに堪らないのは、#7「Another Geometry」と#9「Fever」でしょう。 東欧ハンガリー出身のYonderboiによる#7の、ダウンテンポ+ジャジーなエレピが無機質な浮遊感を感じさせ、#9の甘美なR&Bテイストのサウンドと、エロティックなボーカルに繋がっていきます…。
#9はイギリス出身の御大A Guy Called Geraldの曲ですので、ご存じの方も多いかと。
Stargazerによる#11「Slomotion」の妖艶サックスもお聴き逃しなく。

CD2「QUICK AND DIRTY」
ほんの少しだけ高揚感をプラスしたCD2は、アシッド・ジャズやNu-JAZZ、ボッサがメイン。有名アーティストも多く収録されていますので、この手のジャンルが好きな方にはクレジットを見ただけでアルバムの雰囲気が掴めるかもしれませんね。

まずは#2「Happiness」。アシッド・ジャズの進化形、De-Phazzの2枚組アルバム「The Super Club」にも収録されているモードな曲です。
そして注目は#3、ジョビンの「Brazil」。
このスマートでミニマルなサウンドが夜の雰囲気に似合います。
#5「It Takes a Theif」から#6「Azul de Você」への流れも秀逸ですね。
ミステリアスな雰囲気から柔らかでスイートなサウンドへ…。
2人聴き推奨です。

流れが秀逸といえば、#11「Are U Comin'」~#12「Love Yourself」。
表情の違う2曲ですが、どちらもクールでスタイリッシュ、アーバン・ラグジュアリーを感じさせる曲で、個人的に一押しの2曲です。

ドイツ発のコンピレーション・アルバム、いかがでしょうか。
フランスの「HOTEL COSTES」シリーズとは、また少し変わった印象ですね。
「HOTEL COSTES」がホテルのラウンジなら、この「Erotic Lounge」はホテルのスイート…。隣にいる人の吐息や息遣いが聞こえるくらいの距離で、こんなBGMが流れていたら爆発しそうですね(何が?笑)





投稿者:ひさし
Style:Luxury ~シングルモルトと心地よい音楽のある日常~へGo!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。