わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061223105442.jpg1. クリスマス・ソング
2. ひいらぎ飾れ
3. フロスティー・ザ・スノウマン
4. 三艘の船が見えた
5. Buon Natale
6. アデステ・フィデレス
7. ああ,ベツレヘムよ
8. リトル・ボーイ・ザット・サンタクロース・フォゴット
9. 樅の木
10. まきびと羊を
11. リトル・クリスマス・ツリー
12. あめにはさかえ
13. ハピエスト・クリスマス・ツリー
14. もろびとこぞりて
15. クリスマスの聖歌
16. 歓び歌え
17. ベツレヘムのゆりかご
18. 神の御子は今宵しも
19. ともに喜びすごせ
20. きよしこの夜

~クリスマス・ソング~


(感想)
okuyukoさんコメントありがとうございました。
このブログでは私も「胸を張って!」お勧めできる
アルバムばかりを取り揃えております。
その見返りとして、そうではないアルバムは紹介できなくなって
しまい、結果として更新回数が少々少なめとなっております。
なわけで、
「MELLO&JAZZY」は私の更新回数の「少し」多い
「ジャズと家とサッカー」(私の姉妹ブログ)(下記にリンク)
の方にもリンクさせていただきました。
(私のほうへのリンクは任意でぜんぜんかまいませんので。)
自分のブログで「物足りないな~」と感じた訪問してくれたお客さん
の魅力ある「抜け道」があるといいな~なんて思ってます。
(このブログの「リンク」ってちょっと「小さすぎ」なんですよね~)
下記にリンクを貼ってますので是非こちらも見ていってください。
そっちは「らーめん」などの記事もありますので(笑)
「こっちはちょっと・・」
って感じましたら教えてくださいませ!
さて、
世間ではすっかり「クリスマスムード」が漂っております。
こんな1年に1度の貴重で私も大好きなこのイベントに
ぴったりのアルバムを先日友人から借りてきました。
今聴きながらこの記事をかいているのですが、
(ちょっと気持ち悪い?風景かもしれませんが)
結論を先に述べますと、このアルバムは「すっごく」よかったです。
「男性」が「男性ボーカル」のクリスマスソングを聴くっていうのに
ちょっと実は抵抗があったのが正直なところですが、
そんな心配はまったく必要ありませんでしたね。
「きよしこの夜」まで入ってます。
雰囲気はそうですね~少し前のアメリカ映画などのエンディング
などにあうような(実際使われていたようです)
非常に幸せな気分を満喫できる一枚でした。
(この要素ってJAZZ特有ではないでしょうか?)
こういうのを「ゴスペル」っていうのでしょうかね?
今とっても幸せな気分になってます。
このアルバムはラフにこの時期にかけながらすごす「音楽」として
私には「ぴったり」きました。
「何かよくわからないんだけどなんか幸せ~」な気分にさせてくれる
このアルバムは持ってててもいいかな~なんても思います。
自分も買っておこっかな~。

TOP PAGE へ

ブログランキングはこちらです!
スポンサーサイト
MARIGAN.jpg1. ナイト・ライツ
2. モーニング・オブ・ザ・カーニバル
3.イン・ザ・ウィー・スモール・アワーズ・ザ・モーニング
4. プレリュード・イン・ザ・イー・マイナー
5.フェステバル・マイナー
6. テル・ミー・ホエン
7.ナイト・ライツ

~1曲目のナイトライツ~


投稿者:masuda323

ブログ「JAZZと家とサッカー」へGo!



録音:1963年
<パーソネル>
1~6曲
ジェリー・マリガン(bs)→バリトンサックス(テナーより大きいサックス)
アート・ファーマー(tp)
ボブ・ブルックメイヤー(tb)→トロンボーン
ジム・ホール(g)
ビル・クロウ(b)
デイブ・ベイリー(ds)
7曲目
ジェリー・マリガン(bs)
ピート・ジョリー(p)
ジョンド・グレイ(g)
ジミー・ボンド(b)
ハル・ブレイン(ds)

投稿者:masuda323

(感想)
「さて、ジャズでも聴いてみようかな~」と思ってから
今回紹介するジェリーマリガンのナイト・ライツを幸運にも聴いてみる
機会を得られる音楽ファンってどれくらいいるのでしょうか?
私は何を隠そうか「ジャズを聴いてみようかな~」と思ってこの
アルバムを実際聞くにいたるまでおよそ10年ほどかかってしまった過去の持ち主です。(途中ジャズリスンブランクが数年近くありました。)
どちらかといえばスローにジャズを聴き続けてきている私ですが、
ジャズを聴いていてホント良かったな~なんてアルバムに出会えました
のでご紹介させていただきます。
このアルバムの1曲目と9曲目「ナイト・ライツ」って
すっごくいい曲ですよ!
私も今までジャズを聴いてきてホント良かったと思ってしまう
くらいまったく目からうろこの心境です。
音楽ファンならばこの曲は是非1度は聴いていただきたい!
と思いこのブログに投稿しました。
私はジャズ以外にもいい音楽を求めていろいろと
なんでも聴く派(勝手に派閥。もともとはあのストーンズのファン。今も)なのですがこの曲はなんとも哀愁が漂いながらも心に残る
非常に素敵な曲です。
今まで知らなかったのが不思議なくらい
もっと有名になってもいい曲だと思います。
(そろそろコマーシャルなどで使われるのかも?)
選曲に関してはちょっとオーソドックスすぎるかも?
と思われる管楽器のアンサンブル曲も含まれておりますが
アルバムを通して一貫したムードは統一されており
ジャズファン以外の音楽ファンならば聴いてみる価値あり!
だと私は思います。
しっとりとしていて寝るとき流すアルバムとしてもその役割を
十分果たしてくれます。
是非是非おすすめです!

TOP PAGE へ

ブログランキングはこちらです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。