わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロハ~!

「Listenin'」(わたくし達のお勧めアルバム)
では、すでにブログを持っていただいている方も、
まだブログはされていらっしゃらない方も含めまして、
皆さま方の「大好き」なアルバムの記事投稿させて
いただいております!
ブログをなさっていらっしゃる方の投稿記事は
その記事からのご自信のブログへのリンクを
貼らされいただいくこととなります。
この「Listenin’」では、音楽の「カテゴリ」は一切関係
ありません。
「大好きな音楽アルバム」がありましたら、
どのような内容でもかまいませんので、
こちらの記事のコメント欄に
「アルバム名」と「ミュージシャン」を残していって
くださいませ!
その内容を見ました、
「UP係」(masuda323)が、
画像と曲目とミュージシャンを記載した記事を
UPさせていただきます!

<ブログを既にされていらっしゃる方へ>
ご自身のブログのほうへ一度大好きなアルバムの
記事を書いてUPしていただき、
その記事を「コピー&ペースト」して、
こちらの記事に編集させていただきます。
もしくは、既に自分のブログにすでに記事として、
投稿済みの場合はその記事をコピー&ペーストさせて
いただければと思います。
アルバム画像・曲順などはこちらで調べて用意させていただきます。

<ブログをまだなさっていらっしゃらない方へ>
コメントに残された「アルバム名」と「ミュージシャン名」
を確認した「UP係」が、アルバム画像と曲順を用意し、
文章を載せていない、記事を一度UPさせていただいた
きます。
その記事(文章なし)、のコメントに「文章」を「書く」もしくは、
「テキストツール」などに書いたものを貼り付けていただき、
その「文章」を見た「UP係」が記事として、編集し
「Listenin’」記事として最「UP」させていただこう
と思います。

このブログでは、
音楽に専門的に詳しい方も、そうでない方、
ただ、アルバムのジャケットが好きな方、
アルバムの内容はよくわからないが、
忘れられない思い出がある方の投稿で
一切かまいません。
特別な思いのある「アルバム」をお持ちの方は
是非、「アルバムタイトル」と「ミュージシャン」を
コメントにお残しください。

では皆さま、
大好きな「アルバム」と「ミュージシャン」のコメントを
宜しくお願いいたします!   

「Listenin’」の「UP係」より

シャカ~♪

TOP PAGE へ

スポンサーサイト

こーんな暑い日はサンバやラテン、スイングジャズなんかがさわやかで聴きやすそう、って思っていましたが、暑い時こそフリージャズって言ってる方がいまして、ほんとかなーと聴いてみたら、なるほどなかなかいけますね。
車の中エアコンがんがん効かせて、
涼しくして聴く、アイラーはすごくいい!

フリージャズと言ったら、アルバート・アイラー。
フリージャズの中心的存在のSAXプレイヤーです。
このアルバム1966、1967、ニューヨーク、ヴィレッジ・シアター&ヴィレッジヴァンガードでのライヴ録音。

1曲目の「フォー・ジョン・コルトレーン」、聴いてるとゾクゾクしちゃって、
外の暑さなんて忘れてしまいます。
お化け屋敷で流したら、ほんと涼やかかも。なーんて思うのは私だけ?
それにしても、アイラーのSAXの音のなんて伸びやかなこと。聞き惚れます~。
チェロとベースも不気味な雰囲気で響きます。
3曲目の「トゥルース・イズ・マーチング・イン」が流れはじめると、その時一緒に車の中で
聴いていた息子が、「この曲、『ミッキーとごきげんチーム』の中に入ってる曲に似てるー。」
って言ったんです。
『ミッキーとごきげんチーム』というのは、ディズニー映画で、子供たちが昔小さい時、
好きでよく見たビデオのうちの1つです。
無声映画のような雰囲気で、『トムとジェリー』のストーリーの作りに似ています。
そういえば、そんな気がする~と思い、確認したくて子供たちと久しぶりに、
『ミッキーとごきげんチーム』見直してみました。
すると、なるほど。。。
その映画は短編で4作あるんですが、その3作目の「ミッキーのオーケストラ」というお話の中で、壊れた楽器を一生懸命演奏するミッキーの仲間たちの姿とその壊れた音の雰囲気が、なぜかアイラーの演奏するマーチっぽいリズムとそのまた壊れた音に似たような雰囲気をかもし出しているんですねー。びっくり!
でも、もちろん曲も楽器の音も全然違うんですが。。なぜでしょう?
不思議で楽しいし、おもしろい発見。

フリージャズだけど、テーマとなるメロディーは全曲明るくとてもわかりやすいから、
もしかしたら子供でも聴きやすいかも。
うちの息子もいいねー、とは言いませんでしたが、なんか楽しそうに聴いてるみたいでしたよ。

夏は心の中も熱く!
真夏に聴くフリージャズのおすすめの1枚です。


1.フォー・ジョン・コルトレーン
2.チェンジ・ハズ・カム
3.トゥルース・イズ・マーチング・イン
4.アワー・プレーヤー

<パーソネル>
アルバート・アイラー(ts,as)
ジョエル・フリードマン(cello)
アラン・シルヴァ、ビル・フォルウェル(b)
ドナルド・アイラー(tp)
ミッシェル・サンプソン(violin)
ビーヴァー・ハリス(ds)
ヘンリー・グライムス(b)

~フォー・ジョン・コルトレーン~

1966、1967録音

投稿者:pooh
「じゃずりんぐ」(bypooh)へGo!

最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪



ディスク:1
1. Good-bye My Loneliness(1st SL)
2. 眠れない夜を抱いて(4th SL)
3. IN MY ARMS TONIGHT(5th SL)
4. 負けないで(6th SL)
5. 君がいない(7th SL)
6. 揺れる想い(8th SL)
7. もう少し あと少し…(9th SL)
8. きっと忘れない(10th SL)
9. この愛に泳ぎ疲れても(11th SL)
10. Oh my love(5th AL OH MY LOVE)
11. こんなにそばに居るのに(12th SL)
12. あなたを感じていたい(13th SL)
13. 愛が見えない(15th SL)
14. サヨナラは今もこの胸に居ます(16th SL)
ディスク:2
1. マイ フレンド(17th SL)
2. 心を開いて(18th SL)
3. Today is another day(7th AL『TODAY IS ANOTHER DAY』)
4. Don't you see!(19th SL)
5. 永遠(22nd SL)
6. My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~(23rd SL)
7. 運命のルーレット廻して(25th SL)
8. Get U're Dream(32nd SL)
9. もっと近くで君の横顔見ていたい(37th SL)
10. 今日はゆっくり話そう(39th SL)
11. 星のかがやきよ(40th SL)
12. 夏を待つセイル(帆)のように(40th SL)
13. ハートに火をつけて(42nd SL)

1枚目の4曲目!「負けないで」


投稿者:ひらめ
リリース:2006年



私は ZARDの曲が 大好きなので、ZARDに 「ありがとう」の 気持ちを こめて、ZARDのアルバムを リクエストさせて いただきます(^^♪

 ZARD 坂井 泉水さん♪は 不思議な存在感のある方です。
テレビに出て 活動するわけじゃないのに、曲&詩&その さわやかな歌声だけで、みんなの心を いつのまにか つかんでしまいます。
気がついたら ZARDの曲が いつも 隣に いるって 感じです。
 15年間で ヒット曲の数々~♪
春の甲子園の入場曲 「負けないで」 
NHKシドニーオリンピック放送のテーマ曲 「Get U're Dream」
ドラマの主題歌、CMソングは 数知れず。。。
 この 『Golden Best』は ZARDの 15年間の軌跡を たどっていますが、ZARDの 名曲は 入りきれないほどです。
 今 追悼のアルバムが 続々と出ていますネ。

いつも ZARDの歌に 励ましていただいてきました。
 人生の応援歌♪です。 
 
     負けないで
もう少し 最後まで 走り抜けて
  どんなに 離れてても 
   心は そばに いるわ
     追いかけて 遥かな夢を~

 ZARDの曲は いつまでも 心の中に 生き続けます。
  まだまだ ZARDの曲を お聴きしたかった。。。(T_T)

ZARD 坂井 泉水さんに たくさんの 「ありがとう!」を~♪(^_^)/~ひらめ

最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪
1. I'll Be Creepin'
2. The Stealer
3. Ride On A Pony
4. Radioactive
5. Be My Friend
6. Warboys
7. Feel Like Makin' Love
8. Bad Company
9. (I Just Wanna) See You Smile
10. Louisiana Blues
11. Fire And Water
12. Wishing Well
13. All Right Now
14. I'm A Mover
15. The Hunter
16. Can't Get Enough Of Your Love
17. Seagull
投稿者:ワイ
リリース:2007年(今年?!)




皆さんこんにちわ、ホント8月になって急に暑くなりました。
お元気でお過ごしの事と思います。
だいぶ休養をとりました。ここに来て凄いCDが届きました。
といっても4/16に発売になっていまして、気がつきませんでした。
クィーンのボーカリストとして来日して素晴らしいライブを見せていましたポール・ロジャースLive in Glasgow [Live]です。
このライブが良いのなんのって毎日聴いてます。
やはり、ポール・ロジャースはFree、バットカンパニー、ファームに在籍してロック・ブルース・ソウルなどいずれのジャンルの楽曲でも完璧な歌唱力と表現力で歌うことが出来るボーカリストですね。
まず最初の曲はドラムから始まり元ハートのギタリストのハワードリースそして17歳のギタリストカーティス・デングラーのギターのリフの1. I'll Be Creepin'であるこの曲はフリーの曲であり、もう聴く事は出来ないと思っていましたがポール・ロジャースのソウルフルなボーカルが見事です。うまい、やはりポールは
こういった曲だよ~感涙♪もう1曲目でハマってしまった。
『ビー・マイ・フレンド』『ファイアー・アンド・ウォーター』『アイム・ア・ムーヴァー』『ウィシングウエル』『オールライトナウ』とフリーの曲です。中でも『ビー・マイ・フレンド』は最高です!
ジミーペイジとのファーム時代の曲4. Radioactive などもやっています。
11~16曲と畳み掛けるような選曲ですね。最後にバッドカンパニーの1stアルバムのラストの曲である17. Seagull 。生ギター1本で歌い上げるポールの自然なボーカルは最高です。
ポールの歴史を訪ねているような素晴らしいセットリストで大変満足です。
それとやはり、バックメンバーが良かったです。特に17歳のカーティス・デングラーはどこで探してきたのかこれからが楽しみなギタリストです。
それと、私はDVDも購入しました~♪超イイです。是非見てください。

Paul Rodgers - Live - I'll Be Creepin'



TOP PAGE へ

ブログランキングはこちらです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。