わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、1月14日に日本デビュー・アルバム『We're in the Music Biz』が発売されたばかりのイギリスのガールズデュオ「Robots In Disguise(ロボッツ・イン・ディスガイズ)」について書きます。



オアシスWe're in the Music Biz/Robots In Disguise
1.We're In The Music Biz
2.Can't Stop Getting Wasted
3.Sex Has Made Me Stupid
4.Animals
5.Tears
6.I Don't Have A God
7.I Live In Berlin
8.I'm Hit
9.Everybody's Going Crazy
10.Don't Copy Me
11.La nuit (Bonus Track)
12.You Really Got Me (Bonus Track)
13.Turn It Up (Bonus Track)
14.The Tears(the heretic mix-tim burgess) (Bonus Track)
15.The Tears(billion$ djs funk panic!! remix) (Bonus Track)

投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!



このジャケット写真のお二人…よーーっく見てみると、何かが変な事に気付きます…。分かりましたか?そうです、素っ裸にシャツとネクタイのボディペイントをしているんです。

一体なぜこんな事をしたのかというと、「裸になって皆を怖がらせたかった」「声高々にフェミニスト宣言をしたかった」のだそうです。うーん、でもこれは…正直引くわ…。

タワレコの試聴機の前でジャケット写真を見ながら「買おうかな?どうしようかな?」と悩みました。10分くらい。でも買っちゃいました。妙なボディペイントはともかく、曲がとても好きな感じだったので。

数日前、音楽チャンネルで「Turn It Up」のPVを観てロボッツ・イン・ディスガイズという名前を知りました。このPVがこれまた何とも言えない濃い感じなんですけど、曲が凄くカッコよかったんですよ。「あっ、これ好き!」と直感しました。

「Turn It Up」



でもこのロボッツ・イン・ディスガイズ、いまいち情報が少ないんですよね。出身地も正確な年齢もよく分かりませんけど、二人がリバプールの大学に通っていた2000年頃に結成したという事なので、リバプール近郊出身の20代後半ではないかと思われます。

ジャンルで言うと、エレクトロかパンクってところでしょうか。私はエラスティカっぽいな、と思いました。あと、パーティ感全開なところはB-52'sっぽいんじゃないかと。私はエラスティカもB-52'sも大好きなので、引き込まれてしまったようです。

果たして、このアルバムによってロボッツ・イン・ディスガイズは日本でメジャーな人気を得る事が出来るのでしょうか!?ちなみにタワレコでは壁際の目立たない場所に置いてありました。タワレコ店員さんの手書きPOPもなく…。どうやらタワレコ一押しではないらしい。

結構好みが分かれるサウンドかもしれませんけど、「何か気になる…」と思われた方は、下の曲を是非聴いてみて下さいねー♪物は試し、ですから!



「The Tears」



「We're in the Music Biz」



投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪

スポンサーサイト
No Line on the Horizon/U2
1. No Line On The Horizon
2. Magnificent
3. Moment of Surrender
4. Unknown Caller
5. I’ll Go Crazy If I Don’t Go Crazy Tonight
6. Get On Your Boots
7. Stand Up Comedy
8. Fez – Being Born
9. White As Snow
10. Breathe
11. Cedars Of Lebanon

投稿者:つっしゃん
お気楽days 洋楽のことお気楽に語ってます へ~Go!!


バラク・オバマ大統領就任記念コンサートにも出演したU2ですが、2月25日に国内盤が
先行リリース予定のU2の4年半振りの新作「No Line On The Horizon」の詳細が発表
されました。

U2にとって4年半振りとなる新作は、モロッコ、ダブリン、ニューヨーク、ロンドンでレコー
ディングを行った作品で、プロデューサーはアルバム「ヨシュア・トゥリー」などを担当した
ブライアン・イーノとダニエル・ラノワのコンビと、デビュー作など初期の作品をプロデュー
スしたことでも知られるスティーヴ・リリーホワイトが参加するなど、最強のメンバーに
よって制作されているみたいです。

エッジがローリング・ストーン誌に語ったところによると、ジミー・ペイジとジャック・ホワイト
からインスピレーションを得ているみたいです。
どんな感じになっているのか、まったく想像つきませんけど。

アルバムからの先行シングル「Get On Your Boots」を聴いてみたところ、ダンサブルな
ロック・ナンバーでいい感じで、他の曲も非常に楽しみです。

ジャケットは、日本とニューヨークを拠点に活躍する日本人カメラマン杉本博司氏の撮影
した作品が使用されているそうです。


■Get On Your Boots





投稿者:つっしゃん
お気楽days 洋楽のことお気楽に語ってます へ~OKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。