わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
Robert Palmer/Sneakin' sally through the alley
1. Sailin' Shoes
2. Hey Julia
3. Sneakin' Sally Through the Alley
4. Get Outside
5. Blackmail
6. How Much Fun
7. From a Whisper to a Scream
8. Through It All There's You

投稿者:えみゅーる
ノスタルジック ローズへGO!!


1974年に発売されたロバート・パーマーのソロ1stアルバムです。
1972年にR&Bバンド、ビネガー・ジョーのツインボーカルの一人としてとしてデビュー。
3枚のアルバムを発表するも商業的に結びつかず、1973年に解散。
ソロとして活動をすることになったのは彼が25歳の時。

このアルバムに参加しているのはニューオリンズファンクの立役者:ミーターズにロウエル・ジョージ。
20代半ばで「自分の好きなアーティストとやりたい」といって組んだのが
彼らってよっぽどの怖いもの知らずかロバート・パーマーと言う人のボーカルの評価がめちゃくちゃ高かったか…。
このアルバムを聴けばその答えがはっきりします。

時に軽やかに、時に激しく熱いボーカルが泥臭く
粘っこいセカンドラインファンクのリズムに乗っかってかなりエキサイティングです。
特に1曲目のSailin' Shoes~ 3曲目の Sneakin' Sally Through the Alley までのメドレーはかなり気持ちいい。
個人的にはスローテンポで妖しい響きを持つ7曲目のFrom a Whisper to a Scream と
タイトル曲Sneakin' Sally Through the Alley が お気に入り。
収録時間は36分強と非常に短いのですがバックの演奏とボーカルが上手くかみ合った奇跡的なアルバムです。
80年代後MTV全盛期のロバート・パーマーの音しか知らないなんてもったいない。
是非是非、聴いてみてくださいね!


■Robert Palmer/Sneakin' Sally Through the Alley



■Robert Palmer/Sailin' Shoes



投稿者:えみゅーる
ノスタルジック ローズへGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。