わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
By Heart Piano Solos/Jim Brickman
1. Angel Eyes
2. Lake Erie Rainfall
3. Looking Back
4. In a Lover's Eyes
5. Nothing Left to Say
6. Little Star
7. Sudden Inspiration
8. Where Are You Now
9. If You Believe
10. On the Edge
11. All I Ever Wanted
12. By Heart


投稿者:ライム
Lime と Lemon のささやかな BLOGへGO!!



New Age系のピアニスト、Jim Brickmanのピアノソロアルバム。

ジョージ・ウィンストンからアンビエントぽさを抜き、
ポピュラーソング仕立てにしました・・という雰囲気でとても聞きやすいですね。
素直に癒されます。
一部の楽曲はピアノソロじゃないのでそこら辺はご注意を!


◆Angel Eyes




投稿者:ライム
Lime と Lemon のささやかな BLOGへGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪

スポンサーサイト
エレクトリックThe Empyrean/John Frusciante
1. Before The Beginning
2. Song To The Siren
3. Unreachable
4. God
5. Dark/Light
6. Heaven
7. Enough Of Me
8. Central
9. One More Of Me
10. After The Ending
11. Today -bonus-
12. Ah Yom -bonus-

投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!



レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト、ジョン・フルシアンテが、自身のウェブサイトでバンドからの脱退を宣言しました。

john.jpg

ジョンは、これまでレッチリとしてだけでなく、ソロ・アーティストとしても精力的にアルバムを制作してきました。そうした活動を続けてきた中で、自分の音楽的可能性を探索し、義務感を感じずにエキサイティングで面白いと思える活動をしていけるのは、レッチリとしてではなく、ソロ・アーティストとしてだと感じるようになったそうです。

レッチリのライブで、時に激しく踊りながら、時にうつむいて立ち尽くしたままギターを弾くジョンは、最高にクールでセクシーでした。私はレッチリのメンバーの中でも、ジョンに強く惹かれました。

ジョンとフリーが向かい合って演奏する姿が凄く好きでした。「By The Way」のイントロで、ジョンとフリーが向かい合った後、フリーがひざまずいてジョンの右手にキスをする映像を観た時、お互いを尊重し合っている二人の関係が垣間見れた気がして、深い感動を覚えました。

アンソニーのヴォーカルとジョンのコーラスが重なり合うところも好きでした。二人の声はとても良く合っていたと思うし、「Can't Stop」のような激しい曲であっても、ジョンのハイトーンな裏声が入る事によって、凄く美しいメロディーラインになるような気がしました。

残念ながら、もうレッチリとしてのジョンを観る事は出来ませんが、新しいギタリストを迎えるであろうレッチリと、ソロ・アーティストとしてのジョンの活動に期待していきたいと思います。



「By The Way」




「Can't Stop」




The Empyrean「Unreachable」



The Empyrean「Central」



投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。