わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れてはならない!アルゼンチンが生んだ天才キーボード奏者、
ホルヘ・ダルトの名作 “Rendevous”から最高の1曲を紹介します。

★今日の最高の1曲 ホルヘ・ダルト / ホテル・デュ・グローブ



Jorge Dalto & Super Friends / Rendevous
1983年発売 ewj-90020 LP(アルバムジャケットはCD版とさせていただいております)

1.You’re Like an Angel
2.Poinciana
3.Mountain Song
4.My Latin Brothers
5.It’s Magic
6.Jamboree
7.Like a Whisper
8.Hotel du Globe

JORGE DALTO(kb)    ホルヘ・ダルト
ANTHONY JACKSON(b) アンソニー・ジャクソン
WILL LEE(b)         ウィル・リー 
STEVE GADD(ds)     スティーヴ・ガッド
BUDDY WILLIAMS(ds)   バディ・ウィリアムス
ERIC GALE(g)       エリック・ゲイル
JEFF MIRONOV(g)     ジェフ・ミロノフ
GEORGE BENSON(g)   ジョージ・ベンソン
BARRY FINNERTY(g)   バリー・フィナティー
DAVID SANBORN(as)   デヴィッド・サンボーン
BOB MINTZER(ts)     ボブ・ミンツァー
TOM BROWN(tp)      トム・ブラウン 

投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!


ホルヘ・ダルトの過去の共演者を簡単に紹介しておきます。
ジョージ・ベンソン、フューズ・ワン、グローヴァー・ワシントンJr.、ハーヴィー・メイスン、ティト・プエンテ、カーメン・マクレエ、スパイロ・ジャイラ、パキート、フローラ・プリム、デイヴ・バレンティンなど、数知れず・・・・・・。
ネイティヴな部分と都会的センスを併せ持つ、才能豊かなプレイで内外を問わず引っ張りダコでした。

1987年39歳の若さでこの世を去った彼の名は、今は妻のアデラ・ダルトからその存在を知る人も多いと思いますが、ホルヘは1948年アルゼンチン生まれ。1969年に渡米するまでは母国でピアノをプレイしていました。
1973年以降は、ティト・プエンテやマチート・オーケストラのラテン・ジャズ・バンドに参加するなど、活動の拠点をニューヨークに移します。その後、ディジー・ガレスピ-や同胞のガトー・バルビエリと共演。
1976年グラミー賞レコード・オブ・ジ・ヤーを受賞をしたジョージ・ベンソンの名作「ブリージン / Breezin' 」の “マスカレード / This Masquerade”に参加し、一躍脚光を浴びることになります。

そして1983年、満を持してメジャー・デビューとなる本作「ランデヴー」をリリース。
グループ名「スーパー・フレンズ」の名に相応しい超・豪華メンバーです。
個性の強いミュージシャンが一堂に会したアルバムながら全体のまとまりが素晴らしく、各奏者の魅力が引き出され、曲もアレンジも都会的センスを感じさせる名盤中の名盤です!!!
名曲が多いアルバムですが、7曲目の「ライク・ア・ウィスパー」が出色!!!
しかし、今日の最高の1曲は、アルバムのラストを飾る
“Hotel du Globe”(*^^)v
アップ・テンポのラテン・フィーリングあふれるナンバー。
曲、アレンジ、演奏ともに最高ランク!!
フュージョン100選、いや50選でもチョイスしたくなる名曲です。
もちろんギターはジョージ・ベンソン(^O^)

是非、是非、聞いてみてください。


アルバム8曲目 / Hotel du Globe
音源削除されてしまいました・・・申し訳ございません!!


アルバム7曲目 / Like a Whisper



投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!

参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。