わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャングル・フィーバー/ニール・ラーセン
1: サドゥン・サンバ
2: プロムナード
3: ウインドソング
4: エメラルド・シティ
5: ジャングル・フィーヴァー
6: レッド・デザート
7: ラスト・タンゴ・イン・パリ
8: フロム・ア・ドリーム  

ニール・ラーセン(kb)
マイケル・ブレッカー(ts)
バジー・フェイトン(g)
ウィリー・ウィークス(b)
アンディ・ニューマーク(ds)
ラルフ・マクドナルド(per)他    
              
投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へGo!!


みなさん、こんにちは!
大丈夫ですか?夏バテしていませんか?

夏らしいアルバム見つけました。
と言っても、都会的な夏の夜の雰囲気。
もうすごーく昔のアルバム。
私が初めて出会ったフュージョンのアルバム。
高校生ごろだから、もうもうかなりむかーし。

ニール・ラーセン(kb)のアルバム2枚。
もちろん当時はレコードで。

初めて聴いたのが、『ハイ・ギア』。
これ聴いたら、すごーく気に入ったので、デビュー・アルバムの 『ジャングル・フィーバー』
も聴いてみました。
サンバっぽくて、リズミカルだけど落ち着いた雰囲気もする。
都会的なセンス、おしゃれな雰囲気の曲ばかりでとってもいい。

キーボードってホントはあまり好きじゃない。
無機質な電子音が冷たく感じられて。
ピアノは断然アコースティックが好き。
でも、ニール・ラーセンのキーボード(オルガン)は別。
彼のキーボードはダイナミックで軽やかでかっこいい!
それでいて独特な深み、しっとりした雰囲気も感じます。

最初に聴いたのは、当時の 「アスペクト・イン・クロスオーバー」 というラジオ番組で。
この番組は、毎週人気アーティストの新譜レコードをA面、B面ノンストップでかけてくれて、
当時あまりレコードを買えなかった私にはとてもありがたい番組でした。
いつも気に入ったアーティストのアルバムがかかると、カセット・テープに録音していました。
アルバムの解説だけで、余分なおしゃべりはほとんどなくて。

そんなこと思いだしたら、懐かしくなりました。
最近、懐かしいと思うことがとても多い。
とっても涙もろいし。やっぱ年だな。

どちらのアルバムにも、マイケル・ブレッカーのSAXが入っていて、曲に深みを増していて
これがまた素晴らしくいい!
でも当時はそのことを知らずにいました。

パーカッションが入っていて、ラテン・ミュージックっぽい「サドゥン・サンバ」 
なんて軽やかでとても明るいはずなのに、決して派手ではなく、
むしろ地味な感じさえもして。
その独特な雰囲気がとてもいい。

■サドゥン・サンバ



■ラスト・タンゴ・イン・パリ



端正な顔立ちの彼は物静かな雰囲気で、当時見に行った、ラーセン・フェイトン・バンドの
LIVEでも、バジー・フェイトン(gr) よりもかなり控えめだった気がしました。
バジーももちろんよかったんでしょうが、当時はニール・ラーセンが好きだったので、
ちょっと物足りない感じがしたのを憶えています。



ハイ・ギア/ニール・ラーセン
1: ハイ・ギア
2: デモネット
3: フュチュラマ
4: ディス・タイム・トゥモロウ
5: ナイル・クレッセント
6: リオ・エステ
7: ナイト・レター

NEIL LARSEN(kb)
BUZZ FEITEN(gr)
STEVE GATT(ds)
ABRAHAM LABORIEL(b)
PAULINHO DA COSTA(per)
MICHAER BRECKER(ts) 他                      

投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へOKGO!!


「ハイ・ギア」 を聴いた時まだ高校生だった私は、いつか大人になって自分の運転する
車で、「ハイ・ギア」 かけながら、ハイ・ウェイぶっ飛ばしてみたいな~
なんて思っていました。
それが実は実現していたんですね。夢ってかなうものね。
って大した夢でもないけど。それに、ぶっ飛ばすって言っても、私の場合は安全運転だから、
スピードだしても、ハイ・ウェイは90キロくらいかなぁ。ってしょぼいですね。

■ハイ・ギア(音量がちょっと小さくてスミマセン)



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪

コメント
この記事へのコメント
UP完了~です!!
「ニール・ラーセン」はyoutubeなんかでの音源少なくて、
↑これくらいがそろえられませんでした・・・。
「ハイ・ギア」はもうちょっと音量あるPVがあるとイイんですけど、
「悔しいですっ!!」(ドラマ「スクールウォーズ」より)
2008/08/24(日) 18:33:28 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
UP係さん、ありがとう
ありがとうございます。
ニール・ラーセンの音源あったんですね。
ホントこの人のキーボードすばらしい。
かろやかで、そして神秘的でダークな雰囲気なんですね。
かっこいい!
この後もアルバム出していますが、この2枚を超えるものはないのではないかと思います。
2008/08/25(月) 21:13:19 | URL | pooh #3iNXO6Ik[ 編集]
to poohさん
こんばんは~!
ニール・ラーセンとか、UP係的にかなり、渋い・・・です。
poohさんの音楽時事もコメントしたいのですが、
なかなか自分がコメできるよーな記事がけっこう少ないので、
スミマセン・・・が、でも、皆さんいろんな音楽聴いてるんだなー
なんて「じゃずりんぐ★」では感心してみてます!!
2008/08/27(水) 19:51:49 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
UP係さま
こんばんは!
みなさんが気に入ってくれるようなアルバム紹介したいなーと思いつつも、最近ますます
雑多でめちゃくちゃになってきてしまいました。
でも、みなさんがコメントくださると励みになります。
このブログもいろいろなジャンルの音楽が紹介されているので、とても参考になります。
今後も楽しみにしています。
2008/08/29(金) 19:23:32 | URL | pooh #3iNXO6Ik[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://listenin.blog82.fc2.com/tb.php/114-232af77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。