わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Silversun Pickups」のデビューアルバム「CARNAVAS」
先日、遅ればせながら初めて聴き、アルバムを即購入。
それから毎日聴いておりました。

「The Smashing Pumpkins」と「My Bloody Valentine」のような、極度にディストーションされたギター。
そしてメランコリックなメロディ・センス。
彼らが聴かせてくれるのは、まさしく僕の青春時代そのもののサウンド!!

昔聴いていたサウンドに似ていると、目新しさを感じない危険性もあるのですが、このバンドには、それ以上に聴きなれた音に対する安心感や心地よさを感じます。
そして、もう1つ。
「Silversun Pickups」には「優しさ」があります。



カーナヴァス/シルヴァーサン・ピックアップス
1. Melatonin
2. Well Thought out Twinkles
3. Checkered Floor
4. Little Lover's So Polite
5. Future Foe Scenarios
6. Waste It On
7. Lazy Eye
8. Rusted Wheel
9. Dream at Tempo 119
10. Three Seed
11. Common Reactor
12. Mercury
13. Table Scraps [*]

投稿者:ひさし
Style:Luxury ~シングルモルトと心地よい音楽のある日常~へGo!



L.A出身の男女4人組グランジ・ポップ・バンド「Silversun Pickups」。
結成はヴォーカルのブライアンと、ベースのニッキの2人からスタートしたとのこと。
ベースが女の子という点が、どうしても「スマパン」の紅一点ベースのダーシーを思い出します。
絶対、この子ダーシーに憧れてたんだろうな…。

ひたすらライブをやり続け、ファンが持っていた自分たちのライブを録音したCDを聴いて、あまりの音の悪さからCDを制作しようと思ったようで、この辺りのエピソードも、なんだかグッときます。

2005年にL.A.のインディ・レーベル“デンジャー・バード”よりEP「Pikul」をリリース。
2006年7月にアルバム「CARNAVAS」をリリースした後は、精力的にツアーを行ない、アルバムは全米で25万枚以上を売り上げ、ビルボードやラジオ&レコードの首位を獲得。
現在、単独公演は軒なみソールド・アウトとなるほどの人気を獲得している中、ついに、この間のサマソニ08で日本初ライブとなりました。

アルバム「CARNAVAS」は、1曲目から彼らの音楽性を堪能できます。
ノイズの効いたギターとキーボードと甘く美しいサウンドは、まさに「マイブラ」!
そして日本でのリード・トラックとなった#2「Well Thought Out Twinkles」での疾走感と、突然訪れる静寂、再び響き渡るディストーション・ギターは、初期の「スマパン」を思い出します。

■Well Thought Out Twinkles



面白いのは、ベースのニッキが、単にコーラスとしてではなく、積極的にヴォーカルとして歌っていること。ブライアンのバブルガムなヴォーカルと相まって、ヘヴィーなサウンドの中で2人の声が爽やかな印象を残します。

#4「Little Lover's So Polite」は、そんなニッキのヴォーカルが可愛らしく聴ける曲です。

■Little Lover's So Polite



本国アメリカでリード・トラックとして彼らの知名度を一気に上げたのが、#7「Lazy Eye」。
「スマパン」の「1979」を思い出すメランコリックなサウンドが、ゆるい縦ノリで気持ちイイですね。
僕も個人的に気に入ってまして、すっかり「Lazy Eye」の魅力にハマっています。

■Silversun Pickups - Lazy Eye

「Silversun Pickups」の魅力はサウンドだけではありません。
実は、なかなか良い歌詞を書いています。
90年代グランジ全盛の頃の歌詞といえば、個人的な苦悩や葛藤、社会への不満をナイーブに表現するものがほとんどでした。

しかし彼ら「Silversun Pickups」は少し違います。
「個人的な悩みや社会への不満はあるけれど、あれこれ考えたってしょうがないじゃん。割り切っちゃって、自分らしく生きようぜ」
…すごく大雑把ですが、全部受け入れて、諦めちゃって、悟ってしまって、それで前向き。
達観してしまって、少し冷めている感じが、いかにも現代的ですね。

決して熱い応援ソングなんかじゃないところが、また素晴らしいです。
「熱いのはクールじゃないんだけど、共感し合えるのは、とても大事。」
多分、目線がリスナーと同じなんですね。
そういう意味で彼らのサウンドは「優しい」と感じたわけです。

最後に、インディーズ・アルバム「Pikul」より、微笑ましいPVをどうぞ

■Kissing Families



そして、彼らより少し大人になってしまった僕は、若い頃の自分と重ね合わせてノスタルジックな気持ちになったり、忘れていたピュアな感情を思い出したりするわけです。


投稿者:ひさし
Style:Luxury ~シングルモルトと心地よい音楽のある日常~へGo!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


コメント
この記事へのコメント
UP完了でーす!!
個人的にシルヴァーサン・ピックアップスの「Well Thought Out Twinkles 」は大好きですね!!
ビート効いてます!!
エンディングで「Kissing Families」。
ん~イイです!!
後で拍手1票入れておきたくなりました!!



2008/09/06(土) 21:55:12 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
UPありがとうございます!
「Well Thought Out Twinkles」はPVもカッコいいですよね!
サマソニで彼らを見れた方が羨ましいです!!
「Kissing Families」の何ともいえないメロディが僕も好きです!
PVも新人バンドらしい手作り感と楽しそうな雰囲気がイイですね。

UPありがとうございました!!
2008/09/06(土) 23:17:09 | URL | ひさし #-[ 編集]
UP係さん、こんにちは!
連続で恐縮なのですが、「SOHODOLLS」の記事、
書き上がりましたので、こちらもお願いします。
もし、どなたかの記事でイイものがあれば、
後回しでも構いませんので!!
2008/09/07(日) 11:32:56 | URL | ひさし #-[ 編集]
to ひさしさん
次のひさしさんのアルバム
「SOHODOLLS」了解です!!
うまいこと他メンバーと絡ませて
UPさせていただきます!!
2008/09/07(日) 18:36:42 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
一応、アルバムについて書くには書きましたよ^^;


実は先日、この記事を書くため?にアルバムを聴きながら
ドライブに出掛けていたんです。

相変わらずあまりたいしたことは書けませんでしたが、ご容赦を(ーー;


あ、あとUPして頂けるのでしたら
車の写真も転載してもらえたら嬉しいです(*^^*)
2008/09/08(月) 10:51:21 | URL | しすけん #-[ 編集]
to しすけんさん
了解です!!
皆様、次の次で「グリーンデイ&オープンカー」です。
お楽しみに!!
2008/09/08(月) 19:46:01 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
SSPU Rocks!!
こんにちは
SSPUのことをこんなに詳しく書かれていて感動ーしました。(*^_^*)
いいですよね、SSPU
これからも楽しみなBandです。
サマソニ、良かったですよー
2008/09/25(木) 22:25:46 | URL | hiroko #qbIq4rIg[ 編集]
to hirokoさん
コメントありがとうございます!!
ブログされてたら教えてくださいね!「ひさし氏」のレス待ちましょう~!!
2008/09/26(金) 20:22:04 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
ここにもSSPUファンが…!!
hirokoさん、こんばんは!
はじめまして、投稿者の「ひさし」です。

SSPUお好きなんですね!
ここにもファンがいて嬉しいです!
サマソニ行かれたんですか!?
…羨ましいです。

本当にこれからが楽しみなバンドですよね。
2008/09/26(金) 21:15:48 | URL | ひさし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://listenin.blog82.fc2.com/tb.php/120-a06f90c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。