わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレイテスト・ヒッツ/テレンス・トレント・ダービー
1. ウィッシング・ウェル
2. イフ・ユー・レット・ミー・ステイ
3. ダンス・リトル・シスター
4. サイン・ユア・ネーム
5. エレベーターズ&ハーツ
6. ハートブレイク・ホテル
7. ザ・バース・オブ・モーディー(インクレディブル・E.G.オライリー)
8. ディス・サイド・オブ・ラヴ
9. トゥ・ノウ・サムワン・ディープリー・イズ・トゥ・ノウ・サムワン・ソフトリー
10. ビリー・ドント・フォール
11. イッツ・オーライト・マ
12. ドゥ・ユー・ラヴ・ミー・ライク・ユー・セイ?(エディット)
13. デリケイト(フィーチャリング・デズリー)
14. シー・キッスト・ミー
15. レット・ハー・ダウン・イージー(シングル・ヴァージョン)
16. ライト・シング,ロング・ウェイ
17. ホールディング・オン・トゥ・ユー(エディット2)
18. バイブレーター(エディット1)
19. ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム(ウィズ・ブッカー・T.&THE MG’s)

投稿者:えみゅーる
ノスタルジック ローズへGO!!


本作は今では自身のレーベルを持つサナンダ・マイトルーヤがテレンス・トレント・ダービーと云う名で世の中に送り出した4枚のアルバムに収録された代表曲とアルバム未収録曲、映画への提供曲で構成されたベスト盤です。
それはもう、ガッつりと濃いぃアルバムです。

TEENCE TRENT D'ARBYという名前をご存知の方も少なくなっていると思いますが1987年のデビュー作「Introducing The Hardline According To TerenceTrent D'arby」を発表した頃は「ニュー・プリンス・オブ・ポップ」、「ネクスト プリンス」などと形容されていたものです。
前出のアルバムからカットされたシングルは総てトップ20入り。
次の年のグラミー賞では「最優秀男性R&Bヴォーカル賞」を受賞。
音楽雑誌やファッション誌にも取り上げられるほどの人気ぶりで日本でも当時人気のあった漫画『CIPHER(サイファ)』(成田美名子 作 )の登場人物のモデルになっていました(この漫画にはペットショップボーイズのクリスやトンプソンツインズも登場してました)

1962年3月にニューヨークに生まれた彼はアフロ・アメリカンの血筋に加え、テェロキー・インディアン、スペイン、アイルランドなどの血が混じっているといいます。
その無国籍さに幾たびかの転居経験も加わり、その孤立感からかボクシングを始る。
高校卒業後そのボクシングの才能を活かすため米国陸軍に入隊。
かのエルビス・プレスリーも所属していたドイツの連帯に配属されたが軍隊にも、ボクシングにも失望し18ヶ月で逃亡、除隊。
あのしなやかなボディーはこの頃に作り上げられたものなのでしょう。
逃亡先のドイツでthe touchと言うバンドに参加しイギリスへ渡ったのが1986年。
その後制作された1stアルバムはわずか3日でミリオンセラーに達しました。
母国USへは逆輸入という形でのデビューとなりました。
その後、自らの名前を一部に用いたアルバムを発表するのですが、作品の出来のよさに対し、商業的成功はなかなか付いてこなかったようです。

POPSでもなくROCKでもなくSOULでもR&Bでもない、何にも所属できないと言うか、大別できないサウンドと内省的過ぎる歌詞の内容がグランジミュージックなどという概念のない80’s後半に受け入れられ余地が無かったのでしょう。

彼の名前を聞かなくなった頃、登場してきたのがレニー・クラヴィッツ。
初期のレニーの作品が何所と無くテレンスに似ている感じがするのは気のせいでは無い様で、レニーはテレンスの2ndや3rdを高く評価しているとの事。

テレンスの特徴はそのヴォーカルスタイルにあるでしょう。
爆発的なシャウトを放ったかとおもえば、美しいファルセットを聴かせ、時にはかなく、時に繊細に抑制を効かせクールに歌い上げる。

サウンドの面ではエレクトロポップ全盛の頃に生の音を存分に活かし、スパイスに打ち込みをちょこっと効かす。やっぱり何所か時代から離れたところを歩いている人でした。

デビュー前からかなりのオレ様だった彼、ほとんどの曲を自ら演奏し、コーラスまで担当。
その”こだわりすぎ”感が彼の活動やレーベルとの交渉に亀裂を発生させました。
得てして”天才”と呼ばれる方達に降りかかる不遇を彼も体験するわけです。

オリジナル曲の間にエルビスやボブ・ディランのカバー、デズリーとのデュエットなども収録されていて、入門編というよりはコアなファンへ向けての色合いが濃いアルバムですが、初めての人でも彼の軌跡をたどるのに良いかも知れません。

1曲目のウィッシング・ウェル はロマンティックなファンキィーチューン。シンプリー・レッドの全英ツアーの前座を務めた彼が「主役を喰う」ほどの評判を呼ぶ決定打となった曲。

4曲目のサイン・ユア・ネームはジョージ・マイケルやプリンスなどがライブでカバーするスィートなボッサ・バラード。

個人的お気に入りはサイケデリックで60’S的アシッド感たっぷりな8. ディス・サイド・オブ・ラヴとアイリッシュ・ソウルテイストが美しいバラード9. トゥ・ノウ・サムワン・ディープリー・イズ・トゥ・ノウ・サムワン・ソフトリー でしょうか。


■Terence trent d arby/wishing well




■Terence trent d'arby/Sign your name




■Terence trent D'Arby/ This Side Of Love




■Terence trent D'Arby/ to know someone deeply to know someone sohtly



投稿者:えみゅーる
ノスタルジック ローズへGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪




コメント
この記事へのコメント
☆UP完了☆
ちょっと間隔あいてしまいましたが、「えみゅーる」さんの「テレンス・トレント・ダービー」UPいたしました!曲がバラエティーに富んでいて、80’っていう感じもあまりしませんね~。グラミーも受賞しているあたりからも、あまり時代にとらわれない音楽があるのかな~
なんて感じます!個人的には
今回のYoutubeですとラストの「バラード」曲「トゥ・ノウ・サムワン・ディープリー・イズ・トゥ・ノウ・サムワン・ソフトリー」(長ーいタイトル)は休日なんかにゆっくり聴くにぴったりだな~と思いましたネ!!(南国の香りあり)
2008/11/14(金) 19:57:19 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
to えみゅーるさん
←あと、「えみゅーる」さんも
お住まいの地域良かったら教えてくださいませ!!リスニンでは「地方色」出していきたいな~っても思ってます!!
(任意ですので所在不明でもありです!!)

2008/11/14(金) 20:06:52 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
どもです!
テレンスのUP有難うございました。
なんだかもう親鳥な気持ちです。
みなさん、ウチのテレンス、宜しくお願いします。な~んて(笑)
…たびたび濃くってすみません(汗)

話は変わりますが、あたくし、岐阜県民でございます。
生まれは名古屋なので名古屋弁と岐阜弁のバイリンガル(どんな?)でございます(笑)
ちなみに我が家はポール・マッカートニーや桑田佳祐などが愛用のギターを創っている工房があったりする町にございまする。
2008/11/15(土) 12:38:37 | URL | えみゅーる #-[ 編集]
to えみゅーるさん
「えみゅーる」さん愛知県出身岐阜県在住~了解です!!
愛知県出身者ってけっこうアクティブな方多くないです~?(マイフレンドとかもそうです)
桑田さん、ポールの愛用のギターってひょっとして「Yairi」ギターでしょうか~?
実はUP係の愛用アコギも「Yairi」です!!(現在弟に貸してます)
2008/11/15(土) 19:47:49 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
懐かしい名前です~ヾ(*´∀`)ノ
良い声してますねぇ~!

私、成田さんのサイン持ってるかも(笑
「サイファ」のモデルだったんですか・・・知らなかったwww
2008/11/15(土) 20:07:46 | URL | 英華 #-[ 編集]
ピンポーン!!
UP係さん、
あたりです。
昔”ヤイリ”の前にコンビにがあってそこで桑田さんを目撃した…なんて情報もありんぐ。
最近ではビギンとコラボして「イチゴイチエ」ってギター創ってますね。この辺では有名すぎて「また取り上げられてる…」って感じなんスけどね(苦笑)
ヤイリのギターって一本一本手作りで職人さんの魂が込められてるんですよね~。おのづとお値段も…。

持ってらっしゃるとは流石っス。

いい音なんだろうなぁ。
2008/11/15(土) 22:28:45 | URL | えみゅーる #RUrP2LzY[ 編集]
英華さんへ!
懐かしいですよね~。
成田さんのサイン持ってるかも…なんですか!!
おぉ~っっお宝ですね~!
「サイファ」での登場ですが、たしかシヴァが思いを寄せる女性だった気が…。
2008/11/15(土) 22:34:18 | URL | えみゅーる #RUrP2LzY[ 編集]
どっかで見たことある名前だなー
と思っていたら

ジョジョの奇妙な冒険で...
音楽と関係ない話でゴメンナサイ^^;
2008/11/16(日) 18:47:08 | URL | しすけん #-[ 編集]
しんすけさんへ
”ジョ奇妙”にも出演してましたか(笑)あの漫画家さんも好きそうな感じします。
2008/11/16(日) 20:15:54 | URL | えみゅーる #RUrP2LzY[ 編集]
テレンス!!
イイですね!
久しぶりに彼の音楽と名前を聴きましたよ!
ダービーは、ジョジョ第3部のイカサマカード野郎でしたっけ??

ダービーというと、UP係さんと、つっしゃんさんは違う反応をしそうですね!

>UP係さん、釣りバカは知らぬ間にこっそり記事を書いているようです(笑)
2008/11/17(月) 22:01:32 | URL | ひさし #-[ 編集]
to ひさしさん
ダービ~っていうと、やっぱり「馬」と関連のあるアーティストなのか?と最初想像してしまいましたよ!!釣りバカさんも次なるアルバムないか、社内で打診してみてくださいヨ!!
シーバスまでゲットしてますね・・・。笑
ひさしさんの会社の「釣り部」は
釣りの初心者でもかなり腕あげられそうな本格派のメンツが揃っていると思います!!(いい情報を持っていると思います)会社の部活だけではもったいない?って思うほど、
地域で活動しても人集まるじゃないかな~と感じます!!





2008/11/18(火) 20:12:26 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://listenin.blog82.fc2.com/tb.php/152-ceb75d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。