わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタンゲツSextet/Carla Bley
1. More Brahms
2. Houses and People
3. Girl Who Cried Champagne
4. Brooklyn Bridge
5. Lawns
6. Healing Power

Carla Bley (Organ)
Hilam Bullock (Guitar)
Larry Willis (Piano)
Steve Swallow (Bass)
Victor Lewis (Drums)
Don Alias (Percussion)
                      1986

投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へGo!!


最近私がはまっているアーティスト、カーラ・ブレイ。
『ライヴ』 を初めて聴いて感動。
また、『リベレーション・ミュージック・オーケストラ』 のカーラ・ブレイも
素晴らしい。

そして、このアルバム、『セクステット』。
これって最初聴いた時は、なんか聴いたことあるフュージョン・サウンドって
思ったけど、聴けば聴くほどに深みを増してきて、すごくいい。

カーラ・ブレイはピアニストというよりも、作曲家としての才能がすばらしい。
彼女のつくる曲は最高にステキだ。

ほとんどの曲がマイナーキーで構成されているそう。
そのせいか、明るさの中にも、切なくリリカルな雰囲気が漂う。
シンプルなメロディの中に感じる悲哀と叙情。

こんなにもわかりやすいメロディなのに、これほど感動を与えられる音楽を
作れるなんてすごいなぁ。

ギターとピアノの旋律が切なく響く。
カーラのオルガンは優しくやわらかく、ドラムはスカッと切れが良くかっこいい。
全体のサウンドもシンプルでとても聴きやすいし、音が最高に綺麗でクリア。!

特に5曲目の「Lawns」 のシンプルすぎるメロディには涙出ちゃいそう。
音楽って実はわかりやすいものの方が心に響くのかなぁとあらためて感じたりする。

最近、静かな雰囲気の音楽がとても心地よい。
年末だけど、今年やり残したことなんて振り返らずに、静かにしずかにこんな音楽聴いて
終わりにしたいなぁ。


■Healing Power(アルバムのものではないかもしれませんが)



■ハレルヤ!(カーラ・ブレイ『ライヴ』よりbyUP係イイと思ったので一緒に)



投稿者:pooh
「じゃずりんぐ★」へOKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪




コメント
この記事へのコメント
☆UP完了☆
to poohさん
カーラ・ブレイUPさせていただきました!!
「セクステット」ほうは「Healing Power」しか見つけられなかったんですけど、個人的にアルバム「ライブ」の「ハレルヤ!」が
「年の瀬」にもぴったりかな~と思い追加してます!!
2008/12/25(木) 21:17:03 | URL | UP #MjCVjfXc[ 編集]
ありがとう!
UP係さん、いつもお世話になってます。
記事UPありがとうございます。
そうそう、この『セクステット』もいいけど『ライヴ』も最高に気に入っています。
ちょっとタイプの違う音楽ですが、どちらもいい!
カーラのつくる音楽はメロディがとてもシンプルで心地よいですね。
「ハレルヤ」、確かに年の瀬に聴くのにはいいかもですね。
私も今改めて聴いてみて思いました。
2008/12/25(木) 23:42:58 | URL | pooh #3iNXO6Ik[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://listenin.blog82.fc2.com/tb.php/165-60321868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。