わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロバート・フリップ、イアン・マクドナルド、グレッグ・レイク、マイケル・ジャイルズ、
ピーター・シンフィールドによるイギリスのプログレッシヴ・ロックバンド、キング・クリムゾン
の69年発表のデビュー・アルバムです。




クリムゾン・キングの宮殿(In the Court of the Crimson King)
/キング・クリムゾン(King Crimson)


1. 21世紀の精神異常者
(21st Century Schizoid Man/Mirrors)
2. 風に語りて(I Talk to the Wind)
3. 理由なき行進 / 明日又明日
(Epitaph/March for No Reason/Tomorrow and Tomorrow)
4. ドリーム / 幻想
(Moonchild/The Dream/The Illusion)
5. 帰って来た魔女 / あやつり人形の踊り
(Court of the Crimson King/The Return of the Fire Witch/The Dance of the Puppets)

投稿者:つっしゃん
お気楽days 洋楽のことお気楽に語ってます へ~Go!



ビートルズの「アビイ・ロード」を全英1位の座から蹴落としたともいわれている
アルバムです。

ジャケットのインパクトもさることながら、フリージャズやクラシックの要素を取り入れた
サウンドと収録曲の完成度の高さにも度肝抜かれます^^

このアルバムを聴いた事がない方は、収録曲がたった5曲だけなのかと思ってしまう
でしょうけど、1曲1曲の演奏時間が長く濃い内容なんですよね。

1曲目から強烈なインパクトで圧倒されます。へヴィなイントロとヴォーカルで始まり、
スケール感のあるダイナミックなサウンドがとにかくカッコイイ曲です。
以前テレビCMにも使われていたので耳にした事ある方も多いと思います。

曲順も見事です。最後の曲まで壮大かつ幻想的なサウンドが聴けます。

ファースト・アルバムにしてプログレのみならず、ロック史に多大な影響を与えた
名盤です。



「21st Century Schizoid Man」



投稿者:つっしゃん
お気楽days 洋楽のことお気楽に語ってます へ~Go!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


コメント
この記事へのコメント
UP完了です!
このアルバムは一度見たら忘れられない個性派ジャケットですよね~。
曲も同様インパクトあります!!
2008/06/21(土) 19:10:28 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
こんばんは~!
UPありがとうございます。

ジャケットすごいですよね~^^
プログレの中でもキンクリのこのアルバムが
1番好きです!
2008/06/22(日) 00:01:00 | URL | つっしゃん #-[ 編集]
いやほんとに
インパクト有り過ぎですってwww
つっしゃんさんちで拝見して以来、二度と忘れられません(笑

2008/06/26(木) 21:43:10 | URL | 英華 #-[ 編集]
>英華さん
コメありがとうございます。

1度見たら忘れられないインパクトですよね^^

ジャケットだけ見たら敬遠されそうですが、
いいアルバムなんですよね~♪
2008/06/27(金) 20:48:15 | URL | つっしゃん #-[ 編集]
こんばんは!
久しぶりのUPお願いします^^

前の記事なんですが、Collective Soul
です。Rock US です!

よろしくお願いします^^
2008/07/11(金) 23:34:32 | URL | つっしゃん #-[ 編集]
こんばんは~!
つっしゃんさん了解です!
「Collective Soul」は明日? くらいにUPしておこーと思います!!
2008/07/12(土) 23:51:29 | URL | UP係 #MjCVjfXc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://listenin.blog82.fc2.com/tb.php/90-1c6633f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。