わたくし達のお薦めアルバム!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Life on Planet Groove/Maceo Parker
1. Shake Everything You've Got
2. Pass the Peas
3. I Got You (I Feel Good)
4. Got to Get U
5. Addictive Love
6. Children's World
7. Georgia on My Mind
8. Soul Power 92

投稿者:masuda323
ブログ:JAZZと家とサッカーへGo!


こんにちは!
最近リスニンの更新がかなりのんびりムードとなっておりますが、
今年もオススメなアルバムを新旧問わずお届けしてまいりますので2010年も宜しくお願いいたします!!

さて、2010年もいよいよ始まりましたが、
記念すべき本年1枚目のおすすめアルバムは本ブログのUP担当(UP係)の
masuda323が僭越でございますが簡単にご紹介させていただけたらと思います!!

今回ご紹介させていただくアルバムは米ノースカロライナ州出身のファンクアルトサックス奏者「メイシオ・パーカー」の1992年のライブアルバム「Life on Planet Groove」です。

「メイシオ」はファンクの帝王と評される「ジェームス・ブラウン」のバックホーン隊(JB'S)を務め、後に「ジョージ・クリントン」率いるファンク集団「Pファンク(ファンカデリック・パーラメント)」に参加してます。

今回のアルバムはJBは参加していないのですが、収録曲はJBでお馴染みの曲も多く、オランダの生んだ女性サックスプレイヤー「キャンディ・ダルファー」も参加する縦ノリなファンクインストライブとなっております!!



これからもうじき暖かくなりそうですので、
熱いドライビングアルバムとして是非一度携えてみてはいかがでしょうか?
2010年の大寒はこの一枚で寒さも吹き飛ぶじゃないかなと思います!!

「JB'S(ジェイビーズ)」名義でアルバムもありますので、
お気に召した方はそちらもチェックしてみてくださいネ!!


■Shake Everything You've Got-1


↓続き

■Shake Everything You've Got-2(←このメイシオのプレイ!!ココオススメ!!)



■Pass the Pea



■I Got You (I Feel Good)



■Got to Get U



■Addictive Love(キャンディ・ダルファー・フーチャリング)








■Soul Power 92(途中で割愛してます)







参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


Robert Palmer/Sneakin' sally through the alley
1. Sailin' Shoes
2. Hey Julia
3. Sneakin' Sally Through the Alley
4. Get Outside
5. Blackmail
6. How Much Fun
7. From a Whisper to a Scream
8. Through It All There's You

投稿者:えみゅーる
ノスタルジック ローズへGO!!


1974年に発売されたロバート・パーマーのソロ1stアルバムです。
1972年にR&Bバンド、ビネガー・ジョーのツインボーカルの一人としてとしてデビュー。
3枚のアルバムを発表するも商業的に結びつかず、1973年に解散。
ソロとして活動をすることになったのは彼が25歳の時。

このアルバムに参加しているのはニューオリンズファンクの立役者:ミーターズにロウエル・ジョージ。
20代半ばで「自分の好きなアーティストとやりたい」といって組んだのが
彼らってよっぽどの怖いもの知らずかロバート・パーマーと言う人のボーカルの評価がめちゃくちゃ高かったか…。
このアルバムを聴けばその答えがはっきりします。

時に軽やかに、時に激しく熱いボーカルが泥臭く
粘っこいセカンドラインファンクのリズムに乗っかってかなりエキサイティングです。
特に1曲目のSailin' Shoes~ 3曲目の Sneakin' Sally Through the Alley までのメドレーはかなり気持ちいい。
個人的にはスローテンポで妖しい響きを持つ7曲目のFrom a Whisper to a Scream と
タイトル曲Sneakin' Sally Through the Alley が お気に入り。
収録時間は36分強と非常に短いのですがバックの演奏とボーカルが上手くかみ合った奇跡的なアルバムです。
80年代後MTV全盛期のロバート・パーマーの音しか知らないなんてもったいない。
是非是非、聴いてみてくださいね!


■Robert Palmer/Sneakin' Sally Through the Alley



■Robert Palmer/Sailin' Shoes



投稿者:えみゅーる
ノスタルジック ローズへGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


1970年代後期に活躍した名キーボード・プレイヤー、
バリー・マイルスの傑作盤「スカイ・トレイン」から最高の1曲を紹介します。



バリー・マイルス / SKY TRAIN
1976年録音 RVC RVJ-6014

1. Sky Train
2. Old Man Jack
3. Relay
4. This Is Our Night
5. Big A
6. Waltz for You
7. Cityscape (The Fusion Suite)

BARRY MILES(p)
ERIC KLOSS(sax)
VIC JURIS(g)
TERRY SILVERLIGHT(ds)
ANTHONY JACKSON(b)
RANDY BRECKER(tp)
TOM FARRELL(tp)
JOE SHEPLEY(tp)
BURT COLLINS(tp)
SAM BURTIS(tbn)
TONY STUDD(tbn)
TOM MALONE(tbn)
DAVID TAYLOR(tbn)
JIM BUFFINGTON(french horns)
BROOKS TILLOTSON(french horns)
TONY PRICE(tuba)
RUBENS BASSINI(per)
ERROLL BENNETT(per)
JEFF MIRONOV(g)

投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!


アル・ディ・メオラの名作「エレガント・ジプシー」や「カジノ」、エリック・クロスとの共演、中本マリに書き下ろした名曲「Zoot Suit Stomp」で、その名をご存じの方も多いかと思いますが、本作の主人公バリー・マイルスは、12、3歳頃からプロ・ミュージシャンとして活動する早熟の天才プレイヤー。15歳までに50曲の歌曲出版したり、彼の作ったハイスクール時代のバンドにはハービー・ハンコックやリチャード・デイヴィスにルー・ソロフがいたというから驚きです!! 

弟でドラマーのテリー・シルバーライトは現役バリバリですが、バリーは86年にソロ・アルバム“Zoot Suit Stomp”を発表するものの、80年代以降はライターとしてロバータ・フラックのアルバムにクレジットされたり、プレイヤーとしてはアル・ディ・メオラの作品やテリー・シルバーライトのアルバムに参加する程度で、裏方的な活動中心。 
一日も早く第一線に復帰してほしい・・・・。熱狂的ファンのバーンハートは悲しみに暮れる日々なのです。 

さて本作は、チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエバーやトニー・ウィリアムスのライフ・タイム、ジョン・マクラフリンのマハビシュヌ・オーケストラに匹敵、あるいはそれ以上のバンドと固く信じています。
早弾きギターの名手・ヴィク・ジュリス(ヴィック・ジュリス)、アンソニー・ジャクソンとテリー・シルバーライトの強力なリズム陣に、バリーが生ピ、エレピ、ムーグ・シンセを駆使し、ファンタスティックでスリリングな「スカイ・トレイン」で宇宙への旅に誘います。
くだらないアドリブやソロは必要ない!と、言わんばかりに複雑な曲構成であろうと、どんなにアップ・テンポな曲であろうと、メロディアスで美しい旋律が目白押し。フレーズだけの安直な作品とは一線を画す完成度の高さ。“プログレ・フュージョン”というジャンルがピッタリのサウンドです。 

この傑作アルバムの中でも、私バーンハートが特にお勧めするのは4曲目“THIS IS OUR NIGHT”
全くもって派手さはありませんが、実に美しい旋律の抒情的なバラッド。
派手な曲の陰に埋もれてしまいそうな地味目なバラッドですが、聴けば聴くほど心に響く名曲です。
他にもタイトル曲「スカイ・トレイン」をはじめ、壮大な組曲「Cityscape (フュージョン組曲) 」など、素晴らしい曲がぎっしり詰まったアルバムなので、是非聴いてみてください。


(以下UP係追記)
THIS IS OUR NIGHTがYOUTUBではUPされてない様子です。
「SKY TRAIN」では「Big A」がありましたので貼らせていただきました。

「SKY TRAIN」の「THIS IS OUR NIGHT」は最初だけすが下記のリンクでご視聴いただけます!!
THIS IS OUR NIGHTはこちらです!!

■Big A





投稿者:バーンハート
ウォーレン・バーンハートの子守唄へOKGO!!

参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪




とうに忘れられてたと思ってましたが (´;ω;`) スンスン

Listenin’のUP係さんがUPしてくれるということで (゚∀゚)
以前書いた自分の記事をそのまま転載してみる。

(´・ω・) UPの予約で混んでいただけなのかな?

山弦の「Island made」というアルバム。



Island made/山弦
1. rise & shine
2. go.go.jp
3. 島そだち / island made
4. 月星 / tsukihoshi
5. tell me something
6. Key Largo
7. sanba de gumbo
8. キジムナー / kijimuna oceanway
9. little hope
10. 花鳥風月 / beauties of nature

投稿者:しすけん
しすけんの「徒然日記」へOKGO!!


ギターデュオというと、ゴンチチや最近ではdepapepeが有名ですが
山弦も知る人ぞ知るギターデュオ。
(というか結構有名なのかも^^;)
まぁ詳しくはネットで検索を!\(^O^)/

お二人が奏でる美しく爽快な音色に乗せて走る沖縄でのドライブは最高でしたよっ!
題名もそのままで、まさにそのためにあるアルバムと言うほかないっ!(><)

沖縄旅行の模様

もしかして...
アルバムの紹介というより旅行の自慢したいだけ?( ̄▽ ̄) 


てなことでListenin’のUP係さん、よろしかったらUPお願いします。\(^O^)/




youtube - 山弦 / rise & shine




youtube - 山弦 / rise & shine




投稿者:しすけん
しすけんの「徒然日記」へOKGO!!

参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪



ちなみにお二人の人となりをお知りになりたい方はこちらをご覧下さい

[山弦 - Island made (再録)]の続きを読む
R&B好き、ミックス好き・・・の私の目・・・いや、耳に留まったアルバム  (≧∀≦)b

今回のアルバムテーマは「歴代で“メチャメチャ” 売れたレコード、プラス・アルファ。」

+アルファという文字通り、新旧のヒット曲をシンプルなミックスで仕上げてあるので、耳に心地いぃ~ハウスになっていると思います♪



『Manhattan Records The Exclusives R&B Hits Vol.3』
Mixed By DJ Komori

 1  DJ Komori feat.Faith Evans / Loves Doors
 2  Mylin / Make It On My Own
 3  Yolanda adams / I Belive
 4  Wendy Moten / Step By Step
 5  Community ft. Fonda Rae / Over Like A Fat Rat
 6  Tom Brown / Funkin' For Jamaica-93-
 7  Loleatta Holloway And The Salsoul Orchestra / Runaway
 8  Robin S / It's Must Be Love
 9  Boyz II Men / Step On Up
10  J-CAST / Baby Girl Just Say I Do (DJ Komori Remix)
11  Lisa Maxwell / Thinking Of You
12  Eternal / Power Of Woman
13  Elisha La Vern / Don't Wanna Fall In Love
14  The Brand New Heavies / Never Stop
15  Kelly Roland / Daylight
16  Kay B / Groove Thang
17  Ginger Rose / Lovely Days
18  Ginger Rose / Dilemma
19  TLC / Unpretty
20  Mya / Shy Guy
21  Brandy ft. Sean Kingston / "Right Here" - RMX-
22  Israel / Freak Tonight
23  Stevie Hoang / Addicted -Remix-
24  Mya feat. Sean Paul / Paradise-Remix-
25  Jonessa / Flying Sole
26  Tina Novak / Still
27  Elliott Yamin / One World
28  Swing Out Sisters / LA LA (means I Love You)

投稿者:英華
*英華の天然温泉* Laugh and grow fat♪ へ~OKGO!!



∑(゜д゜υ)

に・・・28曲って!!

って感じですが、そこはミックスならでは、1分にも満たない曲も有るので・・・。


私のお気に入りは・・・
結構好きな曲が多いのでこれ!って決めにくいのですが・・・
強いて言えば、17.Lovely Days  23.Addicted -Remix-  26.Still あたりがマイヘビロテになってるかなぁ~(* ̄∇ ̄)


TOWER RECORDのサイトで視聴出来てた気がするんですが、ここ数日メンテだとかでサイト繋がりません(T-T )
なので、アルバムから1曲、ミックス前の原曲2曲をチョイスして動画載せておきますので、良ければ聴いてみて下さい(*^□^*)♪



■DJ Komori feat.Faith Evans / Loves Doors



以下、原曲2曲ですm(_ _"m)ペコリ
   ↓
■Bill Withers /Lovely Day (Full Phatt Remix)




■Stevie Hoang / Addicted



最後までお付き合いいただいて、どうも<(_ _*)> アリガトウゴザイマシタ




投稿者:英華
*英華の天然温泉* Laugh and grow fat♪ へ~OKGO!!



参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪


Secret Island/Bobby Lyle
1. Secret Island
2. Spirit Song (Come Together)
3. Sandance
4. Paradise Cove
5. Rain Forest
6. Jamming
7. Flight to Rio
8. Heart of a Woman
9. St. Thomas
10. Rain Forest (Reprise)

投稿者:ライム
Lime と Lemon のささやかな BLOGへGO!!


スムースジャズ・ピアニストBobby Lyleが
1992年にリリースした4thアルバム「Secret Island」。

いかにもコマーシャルでリゾートミュージック的な音が詰まっていそうなジャケットとは裏腹に、どこか怪しげな湿ったナンバーから始まるこの作品。他の楽曲も、コマーシャルなものかといえばそうではない。現在のスムース・ジャズと比べると、フュージョン的というか、難解でテクニカル志向が強いため人によってはハズレなアルバムとなる可能性も高いかと思われます。ただ、硬質な響きのピアノは心地よさ満点ですし、「Paradise Cove」「Flight to Rio」をはじめ佳曲も多いので、僕は好んで聴いております。


■Paradise Cove





投稿者:ライム
Lime と Lemon のささやかな BLOGへGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪



エレクトリックAbbey Road/The Beatles
1. Come Together
2. Something
3. Maxwell's Silver Hammer
4. Oh! Darling
5. Octopus's Garden
6. I Want You (She's So Heavy)
7. Here Comes the Sun
8. Because
9. You Never Give Me Your Money
10. Sun King
11. Mean Mr. Mustard
12. Polythene Pam
13. She Came in Through the Bathroom Window
14. Golden Slumbers
15. Carry That Weight
16. End
17. Her Majesty

投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!


ついに…!というか、やっと…!というか、2009年9月9日に、ビートルズの全オリジナル・アルバムのリマスター盤が全世界同時発売されることになりました!!


omami.jpg


上の写真は、我が家にある現行のオリジナル・アルバムです。この通常盤は2009年5月31日をもって出荷停止となりました。

デジタル・リマスタリングされた『YELLOW SUBMARINE SONGTRACK』(1999年9月発売)や『THE BEATLES 1』(2000年11月発売)で、驚異的にクリアになった過去の音源を聴いてからというもの、「いつかオリジナル・アルバムもリマスター盤が出たらいいな…」と切に願ってきました。

そして2009年4月7日、アップル・コープスとEMIミュージックより「ビートルズの全オリジナル・カタログに初めてデジタル・リマスターを施して、9月9日に全世界でCD発売する」との発表がありました。EMIのアビイ・ロード・スタジオで四年の歳月をかけて行われたリマスター作業によって、限りなく原音に近いステレオ音源を再現する事が出来たそうです。

アビイ・ロード・スタジオで!四年の歳月をかけて!これは期待せざるを得ません!!

全アルバムを収めた特典DVD付きボックス・セットも同時発売されるそうです。よし、ここは思い切って大人買い…と言いたいところですが、ビートルズのCD を買う度に、その音楽性の素晴らしさに触れる喜びを味わっていたあの頃を思い出して、一枚、また一枚と徐々に買い集める事にしました。

最初に買うCD…悩みに悩みましたけど、『ABBEY ROAD』に決めました!

『ABBEY ROAD』はビートルズの最高傑作に挙げられる事が多く、私にとっても特別なアルバムです。あまりにも好きなアルバムなので、もう何千回聴いたか分かりません。今週も二回ほど聴きましたけど、何回聴いても新鮮で、何回聴いても感動するんです。

発売時期は『LET IT BE』の方が後になってしまいましたけど、『ABBEY ROAD』は制作時期から考えると、事実上のラスト・アルバムとなります。アルバム前半の各メンバーによる名曲の数々と、後半のメドレーから続いてメンバー全員が参加したあの素晴らしいエンディング…。たとえバンドがどんな状態であったにせよ、最後にあの完成された美しさを残してくれたビートルズは、やはり世界最高の偉大なロックバンドであったと思います。


■The Beatles 「Something」


■The Beatles 「Because」


投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪




上質なポップス。

デルタ・グッドレムの歌声は、聴く者を強く惹きつける引力があります。
オーストラリア最大の歌姫として華々しいデビューを飾った彼女に訪れた、「癌」という突然の病。苦悩の中で作り出された2ndアルバムは、暗く陰鬱なサウンドが多かったのですが、3rdアルバムでデルタは、華やかで瑞々しいポップス・ソングの数々を作りあげました。

「新たな出発点」と、デルタ自ら位置づけたアルバム「DELTA」。
自分自身を見つめ直し、新たな視点を身に付けた彼女のサウンドは、様々なアプローチで作られた鮮やかなアルバムに仕上がっています。


投稿者:ひさし
MUSIC STYLE:LUXURY~シングルモルトと心地よい音楽のある日常~へGO!!
[DELTA GOODREM 「DELTA」]の続きを読む
何となくテレビを観ていたら、スバルの『LEGACY OUTBACK』 のCMで凄くカッコイイ曲が流れていました。「うわっ、これ誰の曲よ!?」と気になって画面を確認してみたら、「Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)」と名前が出ていました。でも、曲名は出ていなかったのでネットで調べてみたところ、「Crosstown Traffic(クロスタウン・トラフィック)」という曲だと分かりました。


Jimi Hendrix 「Crosstown Traffic」



ジミ・ヘンドリックスの名前はもちろん知っているし、ジミヘンなんて気安く呼んじゃってますけど、実はアルバムを一枚も持っていないし、ちゃんと音楽を聴いた事がないと今更ながら気が付きました。なので、この機会に「Crosstown Traffic」が収録されているアルバム「Electric Ladyland(エレクトリック・レディランド)」を買ってみる事にしました。




エレクトリックElectric Ladyland/Electric Ladyland 1. ...And the Gods Made Love
2. Have You Ever Been (To Electric Ladyland)
3. Crosstown Traffic
4. Voodoo Chile
5. Little Miss Strange
6. Long Hot Summer Night
7. Come On (Let the Good Times Roll)
8. Gypsy Eyes
9. Burning of the Midnight Lamp
10. Rainy Day, Dream Away
11. 1983... (A Merman I Should Turn to Be)
12. Moon, Turn the Tides...Gently Gently Away
13. Still Raining, Still Dreaming
14. House Burning Down
15. All Along the Watchtower
16. Voodoo Child (Slight Return)

投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!



アルバムを聴いて、度肝抜かれました…。めちゃくちゃカッコイイです!!今まで聴いた事のないギタープレイの連続で、実際はジミヘン一人なのに、三人くらいギタリストがいるように感じました。「Crosstown Traffic」だけでなく、どの曲もカッコ良すぎてかなり衝撃を受けました!自分の好きな音楽のルーツであるはずなのに、何で今まで聴くきっかけがなかったんだろう…と後悔してしまいました。

ボブ・ディランのカヴァー曲「All Along The Watchtower 」が特に好きです。この曲は聴いてて鳥肌が立ちました。ディランに「この曲の権利の半分はヘンドリックスにある」と言わしめただけあって、ディランのオリジナル曲に勝るとも劣らないほどカッコイイです!!


Jimi Hendrix 「All Along The Watchtower」



ジミヘンが、死後40年近く経つのにいまだに「ロック史上最高のギタリスト」と言われるのは、その音楽の素晴らしさが常に支持され続けてきたという事だし、いい音楽に時代や世代は関係ないと改めて思いました。かなり遅くなってしまいましたが、ようやくジミヘンデビュー出来て良かったです!これから他のアルバムも聴いていきたいです。

余談ですが、私の実家のレコード棚に、お父さんが60年代に買ったジミヘンのレコードが一枚だけあります。確か「Purple Haze(邦題:紫のけむり)」のEP盤だったと思います。もう何年も確認してませんけど、まだ多分あると思います。お父さん、あなたの娘はこのレコードをいつかいただこうと目論んでおります。



「紫のけむり」EP盤
紫のけむり




Jimi Hendrix 「Purple Haze」



投稿者:おまみ
おまみゅーじっくブログへ~OKGO!!


参考になったよ!って方は最後にここをクリックしてもらえないでしょうか♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。